スーパー耐久シリーズ

スーパー耐久シリーズ

チーム・ドライバー紹介

ディーゼルエンジンの可能性を探るパイオニアチーム

TEAM NOPRO

アクセラ、デミオともにSKYACTIV-Dエンジンを搭載したマシンで参戦。低燃費と耐久性を武器にしたアグレッシブな戦略でスーパー耐久におけるディーゼルエンジンの可能性を探るパイオニア的チーム。先代のデミオ、ガソリンエンジン仕様で2012年から同シリーズに参戦し、2013年第4戦富士ではクラス優勝を果たしました。
2016年第3戦鈴鹿で、SKYACTIV-Dが同シリーズで国産ディーゼル車による初優勝を飾りました。2017年よりST2クラスにアクセラSKYACTIV-Dを投入し、ディーゼル車によるダブルエントリーとなりました。

ST-2クラス #17 DXLアラゴスタNOPROアクセラSKY-D

ST-2クラス #17 DXLアラゴスタNOPROアクセラSKY-D

ST-2クラス #17 DXLアラゴスタNOPROアクセラSKY-D

レギュラードライバー
谷川達也/大谷飛雄/野上達也/野上敏彦

ST-5クラス #37 DXLワコーズNOPROデミオSKY-D

ST-5クラス #37 DXLワコーズNOPROデミオSKY-D

ST-5クラス #37 DXLワコーズNOPROデミオSKY-D

レギュラードライバー
関豊/辻かずんど/井尻薫

モータースポーツをこよなく愛する女性たちが立ち上げた

LOVE DRIVE RACING

マツダがFIAとJAFが推進する「ウイメンインモータースポーツ」の趣旨に賛同し、2015年からスタートしたプロジェクトの出身メンバーを中心に構成されたチームで、スーパー耐久へはNOPROチームのデミオで修業を積み、2016年からフル参戦。2017年からロードスターにマシンをスイッチ、LOVE DRIVE RACINGとして参戦を開始しました。チーム監督はFIAのウイメンインモータースポーツ委員会のメンバーで、「世界一速い女性レーサー」として知られている井原慶子さん。2019年から2台体制とし、ドライバーにはオーディションで選抜された男性を起用。勝ちを狙うチームへと成長しました。

ST-5クラス #50 LOVE DRIVE RACING ロードスター

ST-5クラス #50 LOVE DRIVE RACING ロードスター

ST-5クラス #50 LOVE DRIVE RACING ロードスター

レギュラードライバー
加藤紗也香/小松寛子/岩岡万梨恵

ST-5クラス #78 LOVE DRIVE RACING ロードスター

ST-5クラス #78 LOVE DRIVE RACING ロードスター

ST-5クラス #78 LOVE DRIVE RACING ロードスター

レギュラードライバー
山西康司/大崎悠悟/田中良平/藤井順子

昨シーズンのチャンピオンを迎え、車両も一新

OVER DRIVE

2016年から2018年の3年間、モータースポーツ競技用のベース車両として設定されたデミオ15MBにて参戦、ベストリザルトは2017年第6戦の2位。2019年からマシンをロードスターにスイッチ。ドライバーもロードスターで2018年ST-5クラスチャンピオンを獲得した筒井克彦さんを迎え、チームとしてデータのないロードスターのセットアップに余念がありません。開幕戦ではポールポジションを獲得する速さを見せています。

ST-5クラス #66 odula Idia ROADSTER

ST-5クラス #66 odula Idia ROADSTER

ST-5クラス #66 odula Idia ROADSTER

レギュラードライバー
武地孝幸/橋本陸/筒井克彦

富士24時間レースの2年連続覇者、アクシデントを乗り切り復活

村上モータース

スーパー耐久を含め、これまで村上モータースとして参戦したレースは全てロードスターのみという生粋のロードスターマイスター。スーパー耐久へは2010年から先代のNCロードスターでスポット参戦を開始、2014年からシリーズエントリーとなり、2016年から現行NDロードスターでの参戦となりました。そして2017年には念願のST-5クラスシリーズチャンピオンを獲得。2018年は僅か0.5ポイント差でチャンピオンを逃しましたが、そのチャンピオンは今季、#66 ロードスターに乗る筒井克彦さんのチームでした。筒井さんは過去に村上モータース・ロードスターでスポット参戦していた経緯もあるのです。 2019年は開幕戦でマシンが全損というアクシデントに見舞われましたが、第2戦にはスペアカーを急遽仕立て直して無事参戦。3戦富士24時間レースでは、見事クラス優勝を果たしました。

ST-5クラス #88村上モータースMAZDAロードスター

ST-5クラス #88村上モータースMAZDAロードスター

ST-5クラス #88村上モータースMAZDAロードスター

レギュラードライバー
雨宮恵司/山谷直樹/中島保典/村上博幸/梶谷太郎

急成長中のマツダ車唯一のディーラーチーム

HM Racers

マツダ車チームでは唯一のディーラーチーム。ドライバーとレースクィーン以外は株式会社 広島マツダのスタッフで構成されています。チーム設立は2017年、グローバルMX-5カップジャパンレースへの参加からスタートした若いチームですが、2018年には吉田綜一郎さんがアメリカで開催された同レースの世界一決定戦への出場権を獲得するなど確実に実力をつけてきました。スーパー耐久は今季からデミオ15MBで参戦、第2戦では2位表彰台を獲得する幸先の良いスタートを切っています。第3戦からマシンも新車にスイッチ。今後の成長と活躍が期待される新進気鋭のチームです。

ST-5クラス #101ヒロマツ デミオ

ST-5クラス #101ヒロマツ デミオ

ST-5クラス #101ヒロマツ デミオ

レギュラードライバー
吉田綜一郎/佐々木孝太

若手ドライバーを積極的に採用し、激戦区に挑む

TC CORSE

2014年から先代のNCロードスターを駆り、トヨタ86やホンダS2000など絶対的にパワーで勝るライバル勢がひしめき合うST-4クラスに、ロードスターのコーナリングスピードの高さを武器に戦うチャレンジングなチームです。ドライバーも積極的に若手を採用、その育成に力を注いでいます。近藤翼さんや堤優威さんも同チームのドライバー出身です。2016年の第3戦で初優勝、常に上位争いに絡む強さを発揮しています。2019年からマシンを現行ロードスターのRFにスイッチしました。

ST-4クラス #54TC CORSE iRacing ROADSTER

ST-4クラス #54TC CORSE iRacing ROADSTER

ST-4クラス #54TC CORSE iRacing ROADSTER

レギュラードライバー
加藤彰彬/小原健一/石井鋼一