期間社員採用情報

WEB選考・交通費不要
期間社員から正社員になるメリット

 

期間社員を経由して正社員になると、次のようなメリットがあります。

会社の雰囲気を知ることができる

期間社員として入社すると、仕事内容だけではなく、休憩中の過ごし方や人間関係など、会社の風土や職場の雰囲気が分かります。正社員は、長期にわたって働くことを前提としている雇用形態です。正社員になる前に、会社のことを吟味して、正社員になるか否かを判断することができますので、安心して入社日を迎えることができます。

 

自分の将来像を具体的に想像できる

職場には、若手から定年退職後の再雇用者まで、幅広い年代の正社員も勤務しています。 正社員として入社した場合の、社内でのキャリア形成のみならず、社外での生活構築などを検討するにあたり、参考となる人が周囲にいます。家の購入やクルマの購入など、大きなライフイベントについても聞くことができます。自分の将来像を具体的にイメージすることができます。


 

マツダの給与水準

 

マツダは、期間社員の契約期間(最長2年11カ月)のみならず、その後の正社員登用まで視野に入れた長期的な視点で処遇を設定しています。

自分が目指す生活を実現するためにマツダ期間社員になり、「仕事が面白い」「極めたい」と思った結果、正社員になって長期勤続するというキャリアプランを描いている方に向いています。


 

頑張るあなたをサポートする処遇

 

期間社員の働き甲斐向上のため、優秀な期間社員だけが受けられる特別な処遇を用意しています。

 

慰労金の増額

契約期間中の勤務成績が特に優秀は場合は、慰労金が20%増額支給されます。

 

皆勤が条件の手当

出勤率が100%の場合、以下の手当が支給されます。

・皆勤手当 20,000円/月

・慰労金 131,550円~154,350円(契約満了時)※成績優秀者は20%増額支給

・更新手当 50,000円(契約更新時)


 

長期勤続を応援する制度

 

長期勤続の期間社員だけが受けられる特別な制度があります。

 

夏季・冬季特別手当加算金

毎年7月5日、および12月5日に「夏季・冬季特別手当(30,000円/回)」が支給されますが、初回契約を更新した後は、これに加え、「夏季・冬季特別手当加算金」が支給されます。加算金額は、毎年2月~3月の労使交渉で決定されます。(参考:2020年度実績 87,200円/年)

 

昇給制度

長く在籍すると、契約更新を重ねるごとに、昇給があります。

 

正社員登用制度

勤続1年以上で受験資格が発生し、最大4回の受験が出来ます。