hero
生産技能系

防府工場 

入社4年目

飯田 直哉 


 

マツダ短大を卒業後、保全部門に配属となりました。仕事は工場の稼働を止めない為に設備の点検・潤滑・整備作業を行う業務です。また設備に異常が起きた時は、迅速に復旧を行い設備を稼働させる業務も行います。最初は先輩達の指導の元でたくさんの事を覚えました。覚える主な内容は工場内にある設備の正常な状態や、機械・電気的な知識です。今までの知識よりさらに深く、専門的な分野まで知っておくことが必要なので、初めのうちは覚える事が多すぎて、先輩達と同じような業務をこなしていけるかが不安でした。

日々の点検・潤滑・整備作業を行う中で、先輩達に作業の目的・ポイントを教えてもらいながら仕事をしていると、自然と知識が身に付いて出来る事がどんどん増えていき、仕事が楽しいと思えるようになりました。

また、自分の仕事に自信がついてきて、自分の方から、まだやったことがない業務や分からない課題に挑戦していきたいと意欲を持つようになり、それをこなすことで自分が成長していっている事を実感できています。

職場の雰囲気はとても良く、休憩中では共通の趣味の登山や自転車などの話やスマホゲームの話で盛り上がったり、休日に皆で予定を合わせて釣りやバーベキューなどを行ったりしています。

プライベートでも交流があるので、職場の皆とはコミュニケーションが取りやすく、仕事中の分からない事を相談したり、作業の手伝いをお願いしたりしやすいです。そのお陰で作業の効率も上がり、一人で悩み続ける事が無く日々の業務に取り組めています。


OFFの様子はこちら