個人投資家の皆様へ

マツダについて

プロフィール

マツダは、1920年の設立以来、「飽くなき挑戦」を続ける自動車メーカーです。
現在、2030年から2040年のマツダブランドのありたい姿の実現に向けて、中期経営計画に取り組んでいます。
2017年8月に、「コーポレートビジョン」に基づき、クルマの持つ魅力である「走る歓び」によって、「地球」「社会」「人」それぞれの課題解決に向けた新しいチャレンジ「サステイナブル”Zoom-Zoom”宣言2030」を公表しました。
将来においても「地球」「社会」「人」とクルマが共存する世界の実現を目指し、「走る歓び」にあふれたカーライフを通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指していきます。

マツダは、2020年には100周年の大きな節目を迎えました。
これまで支えていただいた多くの方々への感謝を胸に、次の100年に向け、人を第一に考えた『人と共に創る独自性』を大切にして、お客さまに愛着を持っていただける独自性あふれる商品・技術・顧客体験の創造に挑戦し続けます。

 

会社概要(2020年3月31日現在)

社名 マツダ株式会社 (英訳名:Mazda Motor Corporation)
会社設立 大正9年(1920年)1月30日
代表者 代表取締役社長兼CEO 丸本 明
本社 〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1
主な事業内容 乗用車・トラックの製造、販売等
資本金 2,840億円
従業員数 単体 22,480名 連結 50,479名
研究開発拠点 本社、マツダR&Dセンター横浜、マツダノースアメリカンオペレーションズ(米国)、マツダモーターヨーロッパ(ドイツ)、中国技術支援センター(中国)
生産拠点 国内
本社工場(本社、宇品)、防府工場(西浦、中関)、三次事業所

海外
中国、タイ、メキシコ、ベトナム*、マレーシア*、ロシア*

* 現地組立のみ(生産台数は公表対象外)

マツダのビジョン

コーポレートビジョン

私たちはクルマをこよなく愛しています。

人々と共に、クルマを通じて豊かな人生を過ごしていきたい。

未来においても地球や社会とクルマが共存している姿を思い描き、

どんな困難にも独創的な発想で挑戦し続けています。

1. カーライフを通じて人生の輝きを人々に提供します。

2. 地球や社会と永続的に共存するクルマをより多くの人々に提供します。

3. 挑戦することを真剣に楽しみ、独創的な"道(どう)"を極め続けます。


マツダの沿革

マツダ株式会社の歩みについてご紹介しています。

マツダの沿革はこちら


カーラインナップ

その他の商用車や福祉車両も含めたマツダの商品をご紹介しています。

カーラインナップはこちら