メディア対抗ロードスター4時間耐久レース

メディア対抗ロードスター4時間耐久レース

開催決定!! 2019.9.7.SAT 筑波サーキット

<参加全24チームをご紹介>

 

上位の常連チームや新規参加チームなど、今年は全24チームが参加します。

エントリードライバーや意気込みをご覧ください!

 

  

【カーナンバー:1】

媒体名:ザ・モーターウィークリー

チーム名:ザ・モーターウィークリー

監督:伊藤 梓

ドライバー:津々見 友彦、桂 伸一、石井 昌道、鳥羽 昇一、伊藤 梓

我が「ザ・モーターウィークリーチーム」はメディア4耐ロードスターレース創設者のひとり、故渡辺靖彰のチームがそもそもの発端。第1回大会から参加。その志を繋ぐ五島 祐と編集長の高橋 明がチームを運営。ラジオ番組のコメンテーターの桂 伸一、石井昌道のベテラン勢。ロードスター大好きな新人編集部員伊藤 梓。スポーツカー大好き人間の鳥羽昇一。これが最後のロードスター4耐となる77歳の津々見友彦をチーム一丸になって表彰台に押し上げるのが悲願だ。

 

【カーナンバー:2】

媒体名:CNET ROADSHOW

チーム名:FIA-GT・CNET byピーター

監督:アントニー・ウィンストン

ドライバー:Tim Stevens、斉藤 聡、泉 多美宏、山田 和輝、PETER LYON

今年の4耐は、30周年記念大会ということで、私たちは最大限の露出を国内外で実現したいと思い、夢の国際チームを結成しました。FIA認定のグランツーリスモ選手権( FIA-GT) とアメリカ最大のウェブ媒体CNET ROADSHOWとタイアップし、トップ6を狙います。ドライバーは毎年の斎藤、泉、ライオンの他に、グランツの元アジア・チャンピオン山田和輝と、CNETのスティーブンス編集長を迎えます。マシンのカラーリングデザインにも注目してください。

 

【カーナンバー:3】

媒体名:女性ジャーナリスト連盟

チーム名:チーム ピンクパンサー

監督:清水猛彦

ドライバー:竹岡 圭、藤島 知子、いの まり、池田 美穂、日下部 保雄

2005年、オーガナイザーとの話のなかで「華が欲しい」となった。それなら女性チームだね、と応えたらいい出しっぺだからチームを作れとの要請で竹岡 圭とすぐさまチーム作りに。翌2006年にはキャプテン竹岡が参加できずお下げ髪の日下部保子(雄)を仕立てるという苦肉の策でその後を含めて9位というのが最高位。以後、竹岡 圭、藤島知子、いのまり、池田美穂が固定メンバ-。今年もサーキットにピンクの花を咲かせます! 久々に保子(雄)登場の噂も?

 

【カーナンバー:08】

媒体名:ベストカー / おとなの週末

チーム名:ベストカー×おと週・新音羽不夜城

監督:本郷 仁

ドライバー:武井 寛史、梅木 智晴、飯干 俊作、林 眞人、TBN

2019年のロードスター4時間耐久レースは素晴らしい!何が素晴らしいって日程が素晴らしい!毎回校了まっただなかでの開催なのに、今年のレースは校了後の週末。心置きなく準備ができそうです!というわけで、毎年スキだらけのレース展開で下位に沈んでいるベストカーチームも今年はひと味違う(予定)。クルマを壊さず、無理せず完走を目指し、そして、運を味方に上位進出を狙う作戦。うむ。それを作戦と呼ぶのかな?

 

【カーナンバー:12】

媒体名:マツダ

チーム名:人馬一体

監督:山本 修弘

ドライバー:前田 育男、廣瀬 一郎、斎藤 茂樹、佐藤 政宏、寺川 和紘

マツダは1989年より、役員も参加し「走る歓び」を体現し続けている。1997年からはフォードマネージメントの参加が12年間続いた。2011年からは開発、マーケティングの役員と主査およびトップガンの編成で「人馬一体」チームとしてBe a driver.を訴求してきた。節目となる今年は、これまでレースを支えて下さった関係者の皆様への感謝と尊敬を忘れず、次の30年も、新たな夢と感動を与える参加型モータースポーツに発展することを目指し取り組んでいきます。

 

【カーナンバー:13】

媒体名:ENGINE

チーム名:ENGINE RACING TEAM

監督:渡邉 大祐

ドライバー:村上 政、鎌田 卓麻、国沢 光宏、大井 貴之

ロードスター30周年、そして4耐30周年おめでとうございます。ENGINE RACING TEAMの参加は2002年の第13回大会からですが、おかげさまで、2009年の第20回大会と昨年の第29回大会の2度、優勝を飾ることができました。とはいえ、昨年は大雨の襲来のおかげで、タナボタで勝たせてもらっただけ。今年はチーム一同、初心にかえって謙虚な気持ちでレースに臨みます。そして結果として表彰台に立てれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

【カーナンバー:17】

媒体名:ITmedia

チーム名:ITmedia×MONOist

監督:石森 将文

ドライバー:西坂 真人、斎藤 健二、柿澤 誠、山口 恵祐、髙根 英幸

当社は今年20周年ですが、メディア4耐はもっと長い30周年。これまで30年間、このレースを継続されてこられたチーム、スポンサー、事務局に限らずすべての方の熱意には敬服の念に堪えません。20年前には考えられなかったことですが、当社もこの素晴らしいプロジェクトの一部として末席に加えていただき、誇りを感じています。その誇りを胸に、次の30年以内には表彰台に上がれるよう、皆様とともに楽しんでいきたいと思います。

 

【カーナンバー:18】

媒体名:driver

チーム名:We are driver

監督:土田 雅人

ドライバー:太田 力也、柿崎 晃平、三好 秀昌、青木 禎之、土田 雅人

数あるクルマのなかでも、もっともわかりやすく「クルマって楽しいよね!」と教えてくれるロードスター。こんな最高のクルマだから、30年もファンに支持され続けているのだろうし、我々メディアも毎年懲りずに参戦してしまうのでしょう。今年もファンや読者の皆様に、少しでもロードスターの魅力を発信できるよう、まずは一生懸命にレースを楽しみ、あわよくば上位を目指して精進します。ぜひピットにも遊びにきてくださいね!

 

#25

【カーナンバー:25】

媒体名:カーセンサー / カーセンサーEDGE

チーム名:チーム・カーセンサー

監督:西村 泰宏

ドライバー:西村 泰宏、大脇 一成、大平 拓摩、神崎 洋平、河瀬 達也

ロードスター30周年おめでとうございます! NAから30年間すべてのロードスターを掲載し、日々ファンの皆さまの元へ愛車としてお届けしているカーセンサーとして、今回は決して低い順位に甘んじるわけにはいきませんっ! ライトウェイトスポーツな車両の良さを最大限に活かすべく、ランチに大好きなラーメンを絶ち、夏前からダイエットに勤しむドライバーもおります。現行型も得意だってことを証明しますよ、カーセンサー!!!

 

#27

【カーナンバー:27】

媒体名:Tipo / Daytona

チーム名:NEKO RACING TEAM

監督:山崎 憲治

ドライバー:佐藤 考洋、永田 郷、斎藤 慎輔、壺林 貴也、橋本 洋平

ロードスター生誕30周年おめでとうございます! じつはティーポも今年創刊30周年を迎えました。創刊は初代ロードスターがデビューした年とおなじ1989年ですので、おなじ30歳として勝手に親近感を抱いております。そんな記念すべき年ですので、今年はいつになく気合が入っております。表彰台のテッペンを目指して頑張ります! そして、この素晴らしいイベントがいつまでも続くことを願っております。

 

#30

【カーナンバー:30】

媒体名:Support Companies

チーム名:Team Support Companies

監督:佐々木 健二

ドライバー:中山 雅、本田 真哉、島谷 篤史、水原 亜利沙

2015年に自動車メーカーの垣根を越えた「メーカー連合チーム」を結成し、オールジャパンでこのレースを盛り上げていく姿を実現しました。以来、毎年テーマを変えた「連合チーム」で参加しています。本年度は、長年レースをサポート頂いている協賛会社様による連合チームとし、自動車文化と走る歓びを愛する皆さんとともに、記念すべき30回大会の成功と未来へのますますの発展を願いながら走ります。これまでの感謝を胸にして。

 

#45

【カーナンバー:45】

媒体名:ahead

チーム名:Team ahead

監督:近藤 正純ロバート

ドライバー:神谷 朋公、岡崎 五朗、佐野 新世、丸山 浩、小鳥遊 レイラ

Team aheadがこのレースに参加させていただいたのは30周年という長い歴史のなかでほんのわずかです。それでも、レースの「レ」の字も知らなかった私たちが、レースをするということはどういうことかを学ばせていただいたのは間違いなくこのレースでした。30周年という記念すべき大会に立会い、今後、私たちはこのレースを「若い世代につなぐ」努力をしていかなければならないと思いを新たにしています。

 

【カーナンバー:50】

媒体名:CAR GRAPHIC

チーム名:CAR GRAPHIC RACING TEAM

監督:久保 健

ドライバー:加藤 哲也、大谷 秀雄、桐畑 恒治、町田 亜矢、久保 健

「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」の30周年、おめでとうございます。カーグラフィック編集部は1989年の第1回に出場して以来、1990年代中頃に数回欠席したことを除けば、その後は毎年参加させて頂いています。燃費規制に頭を悩ませながら、より少ない燃料で、さらに速く走る行為は、自分自身の運転を見直すうえで、またとない良い機会です。年に1回、編集部のアラカン・オヤジたちが燃え上がる日。今年もギラギラします!

 

【カーナンバー:55】

媒体名:Start Your Engines

チーム名:頑固一徹レーシング

監督:鈴木 明

ドライバー:清水 和夫、古場 博之(助)、齋藤 洋輝、森田 準

30周年という節目の記念大会に敬意を評しつつ、歴史ある“ロードスター4時間耐久レース”の名に恥じないレースをしたいと思います。合同チームですが、両媒体ともに協力しあい、チーム一丸となって、安全に、楽しみながら1ラップ、1ラップを重ね、5人のドライバーの熱い想いを繋いで、完走を目指します。もちろん戦うからには、優勝を狙っていきますが、ロードスターの魅力をみなさんに伝えられるように頑張ります!!

 

【カーナンバー:64】

媒体名:Car Watch

チーム名:チーム Car Watch

監督:瀬戸 学

ドライバー:小林 隆、岡本 幸一郎、西村 直人、石川 和也

メディア4耐、ならびにロードスターの30周年、誠におめでとうございます。2012年(第23回大会)から参加しているCar Watchですが、振り返ると、レース参戦の楽しさと厳しさの両方をメディア4耐に教えていただきました。そんなメディア4耐、ロードスターの30周年に立ち会えることに喜びを感じるとともに、今年こそ参戦当初から掲げていた「トップ10」入りを目指して頑張っていきたいと思います。

 

【カーナンバー:74】

媒体名:REVSPEED

チーム名:REVSPEED

監督:塚本 剛哲

ドライバー:塚本 剛哲、佐藤 和徳、加茂 新、堤 優威(助)

30周年おめでとうございます! レブスピードは27年前から歴代モデルで4耐に参加。いつも感心させられるのは、どのモデルもブレーキパッド交換と安全装備を施したくらいで、ノントラブルで走りきれてしまうこと。燃費とラップタイムを両立するため、走行ペースは決して遅くはない。それにも関わらず、ほぼ市販車の仕様ながら4時間も周回し続けられるクルマは、初代NAの時代から30年経ってもロードスターだけでは? 今年も楽しませていただきます!

 

【カーナンバー:86】

媒体名:Hot-Version

チーム名:ベストモータリングレーシングチーム

監督:小林 学

ドライバー:仁禮 義裕、小林 学、平岡 英郎、小泉 コータロー、日比野 哲也

我々の母体は1987年に創刊した月刊自動車ビデオ「ベストモータリング」。1989年、記念すべき第1回大会はベストモータリングの優勝でこの伝統のレースが始まりました!! そして、続く第10回大会でも優勝! さらに20回大会では惜しくも2位。VHSビデオで始まった我々も今年からネット配信に移行します。時代に合わせながら本質は変えない。そんなことをロードスターとダブらせながら第30回大会を楽しみたいと思います。

 

【カーナンバー:88】

媒体名:carview! / みんカラ

チーム名:カービュー

監督:宇田川 敦史

ドライバー:宇田川 敦史、松尾 充高、岩館 徹、橋本 隆志、野口 真宏

カービューチームは2008年の第19回大会から出場させていただき、2014年以降は媒体名にみんカラも加えた全員社員のチームです。2017年5位、2018年7位と、現在のドライバー構成になって経験値も上がってきました。30周年記念大会、12回目の今年は再び表彰台を目指します。web媒体として、より多くの人々にマツダロードスターとクルマの楽しさを「おもてなし」の精神で広げていきます!

 

【カーナンバー:100】

媒体名:LOVE CARS!

チーム名:LOVE CARS!TV! RACING TEAM

監督:河口 まなぶ

ドライバー:河口 まなぶ、山本 シンヤ、瀬在 仁志、木下 隆之

記念すべき30周年大会に、初めて自身のチームで参戦できることをとても嬉しく思います。ロードスター4耐は私、河口まなぶにとっては思い入れの深い大会。駆け出しの頃からドライバーを夢見て、その夢を多くのメディアの方に受け止めていただき、さらに今年は自分のチームで出場するという夢がかないました。そしてこのチームでは視聴者の皆さんにも参加していただく新たな形を作りました。チーム全員で楽しんで30周年大会に貢献します!

 

【カーナンバー:104】

媒体名:トヨタイムズ

チーム名:ROOKIE RACING

監督:北川 文雄

ドライバー:MORIZO、小倉 康宏、佐々木 雅弘、豊田 大輔

はじめましてトヨタイムズ ROOKIE RACINGです。クルマ大好きのクラッチ屋、峠育ちのクルマ大好きレーサー、クルマ大好きの父親に育てられた生粋のクルマ大好き青年、そしてクルマ大好きのクルマ屋さん。この4人のドライバーから成るチームです。普段からレースやラリーにでていますが、もっぱらトヨタ86ばかり。今回はマツダさんにクルマを貸していただき、初めてロードスターでのレースです。とにかく楽しんで4時間走り続けます!

 

【カーナンバー:111】

媒体名:CARトップ

チーム名:CARトップ 城市一族

監督:加藤 元章

ドライバー:加藤 元章、野田 航也、石田 貴臣、中谷 明彦、安東 弘樹

CARトップとしては開始当初から参戦させていただいており、編集部にとっては今や秋の風物詩。それくらい大事なイベントだと思っています。弊媒体は創刊50年を超えましたが、その半分以上をロードスターと駆け抜けてきたことになります。そして何より、こんな素晴らしいクルマを作り続けていただいているマツダ様、本当にありがとうございます。また、いつも4耐を運営していただいているスタッフの皆様にも感謝します。

 

【カーナンバー:500】

媒体名:GAORA SPORTS

チーム名:GAORA SPORTS with NATS

監督:井上 憲一

ドライバー:レーサー鹿島、菰田 潔、松田 秀士、金井 亮忠、猪爪 杏奈

チーム代表であるレーサー鹿島は1991年に社会人になった直後にNAを購入、その後のレーサーとしての活動における大きな影響を受けました。モータージャーナリストの菰田 潔、レーサー・ジャーナリストの松田秀士、自動車大学校教員の金井亮忠、若手レーサーの猪爪杏奈、それぞれのドライバーとスタッフの思いを胸に、ロードスターが30年に渡ってもたらしてくれた感動や情熱、夢に感謝しながら4時間の1秒1秒を噛みしめて走ります!

 

【カーナンバー:777】

媒体名:ル・ボラン

チーム名:ル・ボランスポーツ

監督:吉田 聡

ドライバー:下江 優太、萩原 充、田口 幸宏、島下 泰久、北山 浩

ル・ボランはドイツ車をはじめとする輸入車を軸に、クルマやクルマ用品などをタイムリーに発信する月刊自動車雑誌です。昨年は予選13位、決勝が19位と残念な結果で終えてしまったので、今年こそは優勝を目指します!メンバーは編集部の下江優太と萩原 充、モータージャーナリストの島下泰久、レース経験豊富な田口幸宏と北山 浩というチーム構成です。今年は車体のカラーリングを変更しているのでご注目アレ~。

 

【カーナンバー:813】

媒体名:J-WAVE

チーム名:J-wave Racing

監督:ピストン西沢

ドライバー:ピストン西沢、高橋 滋、富澤 勝(助)、瀬戸光 唯志、TBN

まずは、マツダさんに30回もこの楽しいレースを続けて頂いたことに感謝致します。そして30年もロードスターというクルマを作り続けて頂いて、本当に感謝です! 歴代ロードスターに乗り、このクルマに運転を教えてもらったといっても過言ではない私は、NDロードスターが大好きで4台も買ってしまい、誰よりもロードスターの素晴らしさを解っているはずです。ということで、この30周年記念大会は優勝したいと思います!