障がい者採用

安心して働ける環境

 社内の取り組み事例

 

フィジカルチャレンジサポートデスク

障害のある従業員が働きやすい職場づくりのために、相談窓口「フィジカルチャレンジサポートデスク」を設置しています。

 

手話通訳士

聴覚障がい者への情報保障を充実させるため、2名の手話通訳士が正社員として在籍しています(2020年1月現在)。


地域への取り組み

 

あいサポート企業

2014年3月、広島県より「あいサポート企業・団体」としての認定を受け、障害の有無に関わらず、誰もが暮らしやすい共生社会の実現に向けた運動に参加しています。

 

地域の就労促進

「特別支援学校就職サポート隊ひろしま」に登録し、知的障害のある学生のインターンシップや採用など、地域と連携して障がい者の就労促進を行っています。


 安心して働ける環境

 

人事制度「とびうお」

社員一人ひとりが最大限の力を発揮できるよう、その成長と活躍を支援し、最適な仕事や環境を提供する人事制度「とびうお」を運用しています。

人事制度「とびうお」について

 

ワークライフバランスの促進

多様な価値観やライフスタイルを持つ社員が、プライベートと会社生活とを両立させ、イキイキと活躍できるよう、ワークライフバランスの促進、充実に取り組んでいます。

ワークライフバランスについて

 

カフェテリアプラン式「マツダフレックスベネフィット」

自己啓発費用、家賃、書籍/パソコン購入、フィットネスや旅行など、幅広いジャンルの中から自由に選択し、補助金を受けることができます。

 

マツダ病院

広島本社地区にあるマツダ病院は、会社が運営する企業立の総合病院で、広島市東部の基幹病院としての役割を担っています。