マツダ技報

マツダ技報

1983年~2016年版:Online ISSN 2186-3490
1983年~2009年版:Print ISSN 0288-0601

マツダにおける研究開発の成果をPDFファイルでダウンロード・閲覧ができます。

2016年マツダ技報

特集として2016年フルモデルチェンジの新型CX-9(米国他向け)を、論文・解説としてバイオエンジニアリングプラスチックの開発、ボンゴ生誕50周年などを掲載しています。

詳細を見る

2015年マツダ技報

特集として2014年フルモデルチェンジの新型デミオ、2015年ニューモデルのCX-3および新型ロードスターを、論文・解説として技術開発用エンジン制御コンピュータの開発などを掲載しています。

詳細を見る

2013年マツダ技報

特集として2013年フルモデルチェンジの新型アクセラ、SKYACTIV技術進化の支えのひとつであるモデルベース開発、および2013年10月に開催されたITS世界会議に関連する内容を掲載しています。

詳細を見る

2012年マツダ技報

特集としてSKYACTIV TECHNOLOGY、2012年フルモデルチェンジのアテンザ、同年リースを開始したデミオEV、2011年ニューモデルのCX-5および安全を、論文・解説として新世代4WDシステムなどを掲載しています。

詳細を見る

2011年マツダ技報

特集として2011年SKYACTIV-Gを初搭載の新型マツダデミオおよびSKYACTIV TECHNOLOGYを、論文・解説として次世代デザインテーマ「靱」などの論文を掲載しています。

詳細を見る

2010年マツダ技報

特集として2010年フルモデルチェンジの新型マツダプレマシーおよび環境を、論文・解説としてハイポイドギア高速加工条件の最適化などの論文を掲載しています。

詳細を見る

2009年マツダ技報

特集としてサステナブル”Zoom-Zoom”、2009年フルモデルチェンジの新型マツダアクセラおよび2008年ニューモデルのマツダビアンテを、論文・解説として新型ロードスターのパワートレインの進化などの論文を掲載しています。

詳細を見る

2008年マツダ技報

特集として2007年フルモデルチェンジの新型マツダデミオおよび2008年フルモデルチェンジの新型マツダアテンザを、論文・解説としてマツダロードスターPRHTシステムの開発などの論文を掲載しています。

詳細を見る

2007年マツダ技報

特集として2006年ニューモデルのCX-7および2007年ニューモデルのCX-9を、論文・解説としてマツダスピードアクセラの紹介などの論文を掲載しています。

詳細を見る

2006年マツダ技報

特集として2005年フルモデルチェンジのロードスターおよび2006年フルモデルチェンジのMPVを、論文・解説としてRX-8ハイドロジェンREの紹介などの論文を掲載しています。

詳細を見る

2005年マツダ技報

特集として2005年フルモデルチェンジのプレマシーおよび2004年ニューモデルのベリーサを、論文・解説としてペダル操作における人間特性の研究などの論文を掲載しています。

詳細を見る

2004年マツダ技報

特集としてVirtual Testing、2003年フルモデルチェンジのアクセラを、論文・解説にロードスタークーペの紹介などの論文を掲載しています。

詳細を見る

2003年マツダ技報

特集としてロータリーエンジン、2003年ニューモデルのRX-8および2002年フルモデルチェンジのデミオを、論文・解説としてコンパチビリティ性能の車両構造解析などの論文を掲載しています。

詳細を見る