経営方針

中期経営計画

構造改革ステージ2

 

構造改革ステージ2

経営指標

2019年3月期

グローバル販売台数 166万2千台
営業利益率 3.0%
自己資本比率 44%
配当性向 28%

今後の取り組み方向性

2019年3月期からの3年間は、2022年3月期以降の本格的収益成長に向けた足場を築く期間。
次世代商品の導入と販売基盤強化に加え、米国新工場稼働に合わせて、2022年3月期以降の本格的成長を目指します。

今後の取り組み方向性

次期中期経営計画につきましては、詳細が決定次第、公表します。