hero

先輩の声

VOICE 01

H.T  
第2PT製造部工務係
2014年入社
福岡県出身

マツダを志望した理由を教えてください。

 私がマツダに惹かれたのは、高校生の時、目の前を走り去っていくマツダアテンザの独創的なデザインに魅力を感じたことから始まります。他社にないデザインを生み出しているマツダに興味が湧いていき「マツダに入社し、魅力あるマツダ車の生産に携わりたい、他社とは一線をひいた車づくりの仕事がしてみたい」との思いが強くなり、マツダを志望しました。

現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

私の仕事内容は、車の足回りの部品であるナックルやギアなどを機械加工・組立している生産設備の保全業務です。生産設備の計画的な整備・修理を行って、品質・稼働を安定させ高品質な車を納期通りに、お客様に届ける重要な仕事であると認識しています。保全業務は、設備に対する技術・技能のスキルが高く要求される仕事で1年目の私は毎日が勉強です。先輩方に指導を受けながら仕事を進めていく事で、メキメキと腕が上がっている実感と設備整備・修理に面白さを感じ、やりがいある仕事と思っています。また、職場一体となって安全作業が円滑に進むように徹底されており、自動車関係に関わる事が初めてな人でも、上司やペアコーチ(先輩)が優しく教えてくれるので、安心して自分の成長に向けて仕事が出来る環境であると思います。

マツダで実現したいことや夢、目標は何ですか。

マツダ社員として、職場で今出来ることを精一杯頑張り、お客様に「マツダはさすがですね!」と言われるような人や職場になりたいという思いがあります。そして、私には職長になるという目標があります。職長には、職場の中心となって職場メンバーを引っ張って行く役割があります。父のような存在で、職場メンバーに憧れられる職長になり、全員が一致団結できるような職場をつくっていきたいです。


 

VOICE 02

K.S  女
第一車両製造部 車両検査課 車体塗装検査係
2012年入社
大分県出身

マツダを志望した理由を教えてください。

小さいころからものを作ることが好きだったことと、手先の器用さを活かしたくて製造職を希望していました。その中で、マツダのアクセラのデザインに魅力を感じ、マツダを志望しました。

現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

塗装工場の最終工程で塗装検査の仕事をしています。私の担当するラインではCX-5が生産されているのですが、街中で色鮮やかなCX-5が走っている姿を見かけたとき、“私が生産に関わった車だ!”とすごく嬉しく思い、それが1番のやりがいになっています。

マツダで実現したいことや夢、目標は何ですか。

塗装検査だけではなく、内装検査、走行検査などでも経験を積みながら車の基礎知識を身に着け、検査のプロになることが目標です!


 

VOICE 03

Y.M  男
車体製造部
2011年入社
広島県出身

マツダを志望した理由を教えてください。

小さいころから車が大好きで、車造りに関わる仕事がしたいと思っていました。その中でも地元企業のマツダに興味関心を持つようになり、応募前職場見学会に参加し、広島の本社工場を見学しました。実際に組立ラインで製造された完成車が次々と流れてくる光景に感動し、自分もマツダで車造りがしたいと強く思うようになり、更に志望意欲が強くなりました。

現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

私は技能五輪の「曲げ板金職種」選手としての経験を活かし、現在は将来の技能五輪選手育成のためのコーチをしています。自分が教えている選手が課題製作をするとき、寸法精度が高く、外観の綺麗な優秀な作品を作っている姿を見ると、まるで自分のことのように嬉しくなります。選手が日々成長していくことにやりがいを感じ、さらにいい作品を作れるように「共育」の精神で選手の育成指導に取り組んでいます。

マツダで実現したいことや夢、目標は何ですか。

自分が参加することが出来なかった技能五輪の国際大会に今指導している選手を連れて行き、世界の舞台でマツダの技能の素晴らしさを伝えていきたいです。