CSR

これがクルマづくり!これが私たちの仕事!

社会見学の受け入れ

【日本】マツダ(株)、マツダロジスティクス(株)、マツダオートザム瀬名 他販売会社
【メキシコ】マツダデメヒコビークルオペレーション(MMVO)

地域の人材育成支援とステークホルダーとの交流

地域の人材育成支援とステークホルダーとの交流

 本社(広島)内にあるマツダミュージアムは、1994年の開館以来多くの来館者をお迎えし、マツダの歴史や技術などの紹介に加え、実際に組立ラインを見学できるエリアを設けています。
 日本語案内に加え英語案内を行っており、世界中からお客さまをお迎えしています。2018年度は、小中学生を中心に、約74,800名を受け入れました。

 来場された皆さまからは、「自動車の生産ラインを初めて見ることができてとても楽しかった。自動車にはたくさんの人の思いが込められていると感じた」などの感想をいただきました。


数字で見る実績
継続年数:25
累計見学者人数:約 169 万名

※お客さま、株主・投資家、ビジネスパートナー、従業員、グローバル社会・地域社会、次世代の人々など。

 

社会科学習、職場体験などさまざまなニーズに対応

 防府工場(山口県)では、西浦地区の第1工場が稼働した1982年以来、工場見学来場者をお迎えしています。工場見学ツアーは、主に近隣の小学校の社会科見学や各種団体に活用いただいています。2018年度は、小学生を中心に約9,300名を受け入れました。


数字で見る実績
継続年数:36
累計見学者人数:約 568,300

 MRY(神奈川県)では、1987年開設以来、地域の大学の課外授業の一環として見学を受け入れています。2018年度は、関東地区の大学生を中心に27名を受け入れました。


数字で見る実績
継続年数:32

社会科学習、職場体験などさまざまなニーズに対応

 マツダロジスティクス(株)では、中国海事広報協会と共催で、港湾を通じた物流見学会を毎年開催しています。2018年度は、社会科見学で来場した小学生に、巨大なクレーンと、コンテナの種類や役割について説明し、実際にコンテナの中へ入って見学していただきました。参加者からは「日本の輸入、輸出には船が大きな役割を果たしていることがわかった」「コンテナの大きさは世界共通と初めて知った」などの感想をいただきました。


数字で見る実績
継続年数:15
累計見学者人数:約 700

社会科学習、職場体験などさまざまなニーズに対応

 全国の販売会社にも、多くの小中学生が見学に訪れています。マツダオートザム瀬名では、2018年度は、地域にどのような会社があるかを学ぶ社会科見学の一環で訪れた小学生を受け入れました。クルマのメンテナンスのためにリフトアップした様子をサービス工場で見学した他、社長への質問タイムで会社の仕事についてより深く知っていただきました。


数字で見る実績
継続年数:マツダオートザム瀬名 16

社会科学習、職場体験などさまざまなニーズに対応

 MMVOには、2018年度、地域の子どもたち約100名が来社。。最終組み立て工場の見学に加え、従業員が工場内で行っている作業の一部を体験しました。また、子どもたちはマツダのペーパークラフト車を組み立てたり日本の折り紙で折り鶴を折ったりすることを通じて、モノづくりの楽しさを体感しました。その他、環境学習として、廃棄物を分別する方法の説明も受けました。


数字で見る実績
継続年数:1
累計見学者人数:約 100