CSR

働くってどんなこと?知ってみよう!やってみよう!

職場体験の受け入れ

【日本】マツダエース(株)、マツダロジスティクス(株)他グループ会社、(株)神戸マツダ、(株)鳥取マツダ、(株)関西マツダ 他販売会社

将来の進路に対する関心と意欲を高めてほしい

職場体験の受け入れ

 グループ会社では、次世代を担う人材の勤労観、職業観の育成を支援するために毎年、中・高校生の職場体験の受け入れを行っています。
 マツダエースでは、2005年より職場体験を受け入れており、2019年度は、5月に中学生3名を受け入れ本社売店などで職場体験を実施。働く上での心構えや挨拶、話を聞くことの重要性などについてアドバイスし、事務、ドリンク類の運搬・陳列などの体験の場を提供しました。

職場体験の受け入れ

 マツダロジスティクスでは、2017年より近隣の中学生を対象に職場体験を受け入れています。
 2019年度は、5月に2名の受け入れを行い、総務、人事、財務の領域で、パソコン入力や資料作成、プリントのコピーなどを体験していただきました。
 生徒からは「どの仕事も初めてだったが、学校生活では得ることのできない貴重な経験ができた」「一つひとつの小さな仕事が積み重なって、会社を支えていると思った」などの感想をいただきました。


数字で見る実績

マツダエース
継続年数:15 年 累計参加人数:47

マツダロジスティクス
継続年数:3 年 累計参加人数:6

職場体験の受け入れ

 販売会社では、地域の学生たちに職場体験を通じて社会に出て働くことの大切さを知ってもらうために、毎年、小・中・高、特別支援学校の職場体験の受け入れを行っています。
 2019年度、神戸マツダでは11名、鳥取マツダでは2名、関西マツダでは8名の受け入れを行い、車の点検整備見学、展示車やレンタカーの洗車や車内清掃、接客業務、湯茶接待などの体験の場を提供しました。


数字で見る実績

神戸マツダ
継続年数:12 年 累計参加人数:121

鳥取マツダ
継続年数:10 年 累計参加人数:32

関西マツダ
継続年数:8 年 累計参加人数:64