CSR

ロボットを自在にうごかせるかな?

お子さま向けプログラミング教室

【日本】マツダ(株)

 マツダは、小学3~6年生の子どもたちを対象とした教室型プログラムを2008年から実施しています。
 2018年度は、7月から8月にかけて「チャレンジ!プログラミングーロボットを自在にうごかせるかな?」を、広島県(みどり坂学区集会所、府中公民館、ヌマジ交通ミュージアム)と神奈川県(パシフィコ横浜*)で行い、総勢約310名の児童と保護者の皆さまにパソコンを使ってロボットを動かすプログラミングの仕組みについて楽しく学んでいただきました。

 パソコンと連動した手のひらサイズのミニカーを使用し、「15秒前に進む」「11秒右に進む」「15秒後ろにもどる」などパソコンで指示情報を入力し、指示通りにミニカーが動くか体験していただきました。

* 自動車技術会主催のキッズエンジニア2018に出展

ロボットを自在にうごかせるかな?

仲間と意見を出し合って、ゴールを目指そう!

仲間と意見を出し合って、ゴールを目指そう!

 参加した小学生からは、「プログラミングは今まで体験したことがなかったので楽しかった」「ロボットを動かすことが難しいとは思わなかった」「考える楽しさを味わえた」などの感想をいただきました。


数字で見る実績
教室プログラム継続年数:11