CSR

これがクルマづくり!これが私たちの仕事!

社会見学の受け入れ

【日本】マツダ(株)、販売会社
【ロシア】マツダソラーズマヌファクトゥリングルース(MSMR)

地域の人材育成支援とステークホルダー※との交流

地域の人材育成支援とステークホルダーとの交流

 本社(広島)内にあるマツダミュージアムは、1994年の開館以来多くの来館者をお迎えし、マツダの歴史や技術などの紹介に加え、実際に組立ラインを見学できるエリアを設けています。
 日本語案内に加え英語案内を行っており、世界中からお客さまをお迎えしています。2017年度は、小中学生を中心に、約74,800名を受け入れました。

 来場された皆さまからは、「最初は3輪トラックを作っていたなんて知らなかった。マツダのクルマに対する深い愛が伝わってきた。」などの感想をいただいています。


数字で見る実績
継続年数:24
累計見学者人数:約 162 万名

※お客さま、株主・投資家、ビジネスパートナー、従業員、グローバル社会・地域社会、次世代の人々など。

社会科学習や修学旅行、職場体験などさまざまなニーズに対応

社会科学習や修学旅行、職場体験などさまざまなニーズに対応

 防府工場(山口県)では、西浦地区の第1工場が稼働した1982年以来、工場見学来場者をお迎えしています。工場見学ツアーは、主に近隣の小学校の社会科見学や各種団体に活用いただいています。2017年度は、小学生を中心に約10,000名を受け入れました。


数字で見る実績
継続年数:35
累計見学者人数:約 559,000

社会科学習や修学旅行、職場体験などさまざまなニーズに対応

 MRY(神奈川県)では、1987年開設以来、地域の大学の課外授業の一環として見学を受け入れています。2017年度は、関東地区の大学から47名を受け入れました。


数字で見る実績
継続年数:31

社会科学習や修学旅行、職場体験などさまざまなニーズに対応

社会科学習や修学旅行、職場体験などさまざまなニーズに対応

 全国の販売会社にも、多くの小中学生が職場見学に訪れています。

 北陸マツダでは、小学生低学年を対象とした子ども向け整備体験を2017年度に初めて開催しました。8名の参加者には、つなぎを着用し、車両の簡易点検を体験していただきました。
 また、マツダオートザム瀬名では、2003年から中学生の職場体験の受け入れを行っています。
 2017年度は、中学生1名を受け入れ、車両の整備体験を通して、社会人はどのように働いているかを知り、自身の将来を考える機会としていただきました。


数字で見る実績

継続年数:
北陸マツダ:1
マツダオートザム瀬名:15

社会科学習や修学旅行、職場体験などさまざまなニーズに対応

 MSMRでは、2012年以来、修学旅行で来場する小中高生5,254名の工場見学者をお迎えしています。2017年度は、900名超の生徒・学生を受け入れました。


数字で見る実績
継続年数:6
累計見学者人数:5,254