CSR

マツダグループ初!オンライン駅伝大会

マツダ駅伝大会の開催

【メキシコ】マツダデメヒコビークルオペレーション(MMVO)

マツダ駅伝大会の開催

メキシコのみならず日本、オーストラリア、カナダ、アメリカからも参加

 MMVOでは、工場のあるグアナファト州で2015年から開催していましたが、2016年から地域の皆さまにもご参加いただき、日本の文化を地域へ紹介すると同時に、従業員やその家族、地域の人々が充実した時間を一緒に過ごせるようにしています。駅伝コース16.0kmの一部に工場の敷地を利用することで、参加者に工場やマツダを知ってもらう機会としています。
 2020年度は、コロナ禍においてこれまでのような参加者が集まっての大会はできませんでしたが、MMVO及びサプライヤーの従業員の皆さま、工場のあるグアナファト州とメキシコ全土の他の州の地域住民の皆さまが参加するオンライン駅伝大会を開催しました。参加者は国を超えて、日本、オーストラリア、カナダ、アメリカのマツダグループ23チームもレースに参加するなどオンラインならではの大会となり、合計543チーム、2,715名の選手が参加し健脚を競いました。

マツダ駅伝大会の開催


数字で見る実績

コミュニティの皆さま参加継続年数:5
累計参加者数:12,490 名(2016年以降)