CSR

いろいろな支援のかたち

福祉施設や障がいのある方の支援

【日本】マツダ(株)、倉敷化工(株)

スタジアム累計来場者数に応じて車両贈呈

スタジアム累計来場者数に応じて車両贈呈

 マツダは、命名権を取得した広島市民球場(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム 広島)の来場者数100万名の節目ごとに、マツダ車1台を社会福祉団体に贈呈しています。
 2020年度は、累計来場者数が11月3日に2,100万名に達したことを受け、広島市の団体に1台贈呈しました。贈呈先では、福祉施設利用者の外出、通院などに活用いただいています。
 贈呈セレモニーは、コロナ禍のため感染防止対策をした上で、マツダスタジアムから贈呈先施設に変更して実施。セレモニーを盛り上げようと、贈呈先の皆さまが、日々の活動の中でゴールデンキー、球場模型、選手のお面を作成してくださいました。また、広島東洋カープから選手メッセージVTRをご提供いただき、セレモニーに花をそえていただきました。

スタジアム累計来場者数に応じて車両贈呈


数字で見る実績

継続年数:12
累計贈呈台数:21

 

障がいのある方の社会的自立を支援

障がいのある方の社会的自立を支援

 自動車用ゴム部品、産業用防振・防音・緩衝機器の製造販売を行う倉敷化工では、障がいのある方一人ひとりの社会的自立を目指した取り組みを1983年から支援しています。2020年度も継続して、重度障害者多数雇用事業所から、倉敷化工で使用する部品を積極的に購入する他、ものづくりの改善活動の支援や災害時の避難訓練についてのアドバイスを行いました。


数字で見る実績
継続年数:38