CSR

地域の笑顔も守りたい!

子どもからお年寄りまで地域の見守り

【日本】マツダ(株)、マツダエース(株)他グループ会社、販売会社

子どもからお年寄りまで地域の見守り

子どもからお年寄りまで地域の見守り

子どもからお年寄りまで地域の見守り

子どもからお年寄りまで地域の見守り

セーフティ・ステーション、子ども110番の家 設置

 グループ会社や販売会社では、地域の皆さまの見守りを目的とした活動を行っています。
 マツダエースでは、2020年11月にマツダ(本社)構内の9つの警備所に「セーフティ・ステーション」「子ども110番の家」を設置しました。
 設置セレモニーには、広島南警察署、広島南防犯連合会、地域の小学生にご参加いただき、登下校中の子どもたちの見守りや、女性や高齢者などすべての地域住民に対する一時保護、警察への通報を行うなどの取り組みについてお伝えしました。
 これからは「マツダを守る警備所」から「地域も見守る警備所」としても取り組んでいきます。

セーフティ・ステーション、子ども110番の家 設置


数字で見る実績
継続年数:マツダエース 1