CSR

スポーツで地域を活性化

地域のスポーツチームやスポーツイベントを支援

【日本】マツダ(株)、(株)東北マツダ、(株)神戸マツダ 他販売会社
【カナダ】マツダカナダ, Inc.(MCI) 【オーストラリア】マツダオーストラリアPty. Ltd.(MA)
【タイ】マツダセールス(タイランド)Co., Ltd.(MST)

世界レベルの選手やコーチの育成を目指して

世界レベルの選手やコーチの育成を目指して

 MCIは、選手育成活動の一環として、カナダナショナル・スノーボードチームの企業スポンサーを2012年から務めています。
 2019年度は、ナショナルチームへの財政的支援の提供に加え、選手育成活動に使用するためのマツダ車を貸与しました。また、チームと協力して、特注のスノーボードやディーラー店舗内ディスプレイなど、スノーボードと車を目玉にした独創的なコンテンツの作成も行いました。


数字で見る実績
継続年数:8

世界レベルの選手やコーチの育成を目指して

 MAは、オーストラリア・フットボールリーグ(AFL)の名門クラブ「ノース・メルボルン・フットボール・クラブ」(NMFC)の主要スポンサーとして21年間にわたり協賛しています。また、2018年度にAFLW(AFLウィメンズ)で新たに結成されたノース・メルボルン・タスマニアン・カンガルーズ(NMTK)との単独スポンサー契約を2019年度も継続しました。


数字で見る実績
継続年数:NMFC 21 年、NMTK 2

世界レベルの選手やコーチの育成を目指して

 MSTは、ナショナルスポーツクラブ「SWATCAT ナコンラチャシマーMAZDA FC」の公式スポンサーとして協賛しています。サッカーは、タイにおいて、若者を中心に最も人気のあるスポーツ。サッカーの国際レベルへの引き上げやナコンラチャシマーの地域経済発展のために8年間協賛を継続しています。


数字で見る実績
継続年数:8

スポーツ振興と地域の交流に貢献

スポーツ振興と地域の交流に貢献

 防府工場は、毎年12月第3日曜日に開催される防府読売マラソン大会に協賛・協力しています(主催:日本陸上競技連盟)。
 伴走車両の提供は20年以上、ナンバーカードスポンサーや給水ボランティアも2004年より活動を継続しています。2019年度は、給水ボランティアに6名が参加しました。


数字で見る実績
継続年数:20 年以上

スポーツ振興と地域の交流に貢献

スポーツ振興と地域の交流に貢献

 日本国内の販売会社では、国体のオフィシャルスポンサーを始め、地域のスポーツ大会や地元プロサッカーチーム、アマチュアスポーツチームの支援を行っています。
 東北マツダでは、山形県で自転車ロングライド大会である「ツール・ド・さくらんぼ」に2017年より協賛しています。この大会は、タイムを競うのではなく、午前6時30分にスタートし、制限時間の午後5時までに、各コースの休憩所で地元料理やおもてなしを楽しみながら完走を目指すものです。2019年度は、先導車用に車両4台を提供し、参加者のレベルに合わせた全4コースの運営を支援しました。
 神戸マツダでは、毎年2月に開催されるユニセフ(国連児童基金)の活動を支援する地域のマラソンイベント「神戸バレンタイン・ラブラン」に2016年より協賛しています。「戦争・火災・貧困に苦しむ子どもたちに愛の手を!」をテーマに開催されるこのイベント、参加料の一部はユニセフに寄付されます。2019年度は、ドライバーを含めた先導車の提供や名誉スターターとして大会を支援した他、従業員もランナーとしてプライベートで参加し、楽しみながら大会を盛り上げました。


数字で見る実績
継続年数:
東北マツダ 3
神戸マツダ 5