CSR

笑顔と喜びに満たされることを願って

ホリデーシーズンにおもちゃを寄付

【メキシコ】マツダデメヒコビークルオペレーション(MMVO)

 MMVOは、従業員たちの間でおもちゃを集め、経済的に恵まれない子どもたちへ寄付するキャンペーンを実施しています。
 近隣のコミュニティの子どもたちとホリデーシーズンの、“東方三賢者の日”の1月6日から1月10日にかけて交流。
 2019年度は、MMVOとサプライヤーパーク内企業の従業員が提供した約3,000個のおもちゃに、MMVOからのおもちゃを加えて、合計約4,600個のクルマや人形などのおもちゃを寄付しました。

 おもちゃは、サラマンカ市役所と協力して、サラマンカ中心の広場で行われた公共イベントの場で、また、イラプアトの小学校で開催された公共イベントにおいて、MMVOの社長を含む18名のボランティアにより子どもたちへ手渡されました。

約4,600個のおもちゃを子どもたちへ

約4,600個のおもちゃを子どもたちへ


数字で見る実績

継続年数:5
累計おもちゃ寄付数:約 16,000