CSR

地域と共に育ち、豊かな未来へ繋ぐ

マツダスペシャリストバンク

【日本】マツダ(株)

マツダの経験、想いを次世代へ

マツダの経験、想いを次世代へ

専門的な知識・技術・技能や長年の経験を活かして伝えたい

専門的な知識・技術・技能や長年の経験を活かして伝えたい

専門的な知識・技術・技能や長年の経験を活かして伝えたい

 マツダは、多様な人材を活用し、地域の人材育成に協力することを目的として、教育機関などの要請に基づいて1994年より従業員を派遣し、講義や講演などを行っています。
 2018年度も引き続き、専門的な知識・技術・技能(職業講話、環境授業)、特技(安全、英語、音楽、手品、落語、スポーツなど)をもつ従業員やOB/OGをイベントやお祭りなどへ派遣し喜んでいただいています。

 なお、活動を通じて、地域のニーズにマッチしながらも、従業員の人材の成長にもつなげられるという、Win-Winの仕組みを構築していることが評価され、2018年度に第12回キッズデザイン賞*を受賞しました。


数字で見る実績
継続年数:25
2018年度派遣件数:55116
累計派遣件数:3,114

(ホームページ http://www.mazda.com/ja/csr/social/spbank/

* キッズデザイン賞(主催:NPO法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁)