CSR

LCA(ライフサイクルアセスメント)

 

LCAは、クルマのライフサイクルの各段階(原料調達・製造・使用・リサイクル・廃棄)における環境影響を定量的に評価する手法です。

マツダは、LCAをクルマのライフサイクルにおける環境負荷低減の機会を特定する手段として2009年より採用し、各段階における環境負荷低減に向けた活動に積極的に取り組んでいます。 また、環境性能に関わる新技術を搭載したクルマにおいては、LCAの国際規格(ISO14040/ISO14044)に準拠した手法に基き、客観性と信頼性のある評価を進めています。

各段階における環境負荷低減の取り組み

具体的な取り組みについては、以下をご覧ください。
商品・技術開発における取り組み
生産・物流における取り組み

 

LCAの取り組み実績

マツダでは、環境負荷を低減したクルマの開発・導入を推進するため、新技術搭載車の着実なLCA実施に加え、より適切な環境負荷の見方を得るための研究活動も実施しています。

 
研究活動事例: 内燃機関自動車と電気自動車のCO2排出量の評価

マツダでは、各地域における自動車のパワーソースの適性やエネルギー事情、電力の発電構成などを踏まえた適材適所の対応が可能となるマルチソリューションをご提供できるよう、開発を進めています。

2018年度には、世界5地域における内燃機関自動車と電気自動車のライフサイクルでのCO2排出量を評価し、地域毎の電力の状況や燃費/電費、生涯走行距離等によって、内燃機関自動車と電気自動車のライフサイクルでのCO2排出量の優位性が変化することが分かりました。

こうしたライフサイクルアセスメントの結果を踏まえ、マルチソリューションでの技術開発を進めています。

LCAの取り組み実績

 

取り組み実績一覧

2019年:

LCAに関する学会発表
(Kawamoto et al., “Estimation of CO2 Emissions of Internal Combustion Engine Vehicle and Battery Electric Vehicle Using LCA”, The 9th International Conference on Life Cycle Management, Poland, September 2019)

LCAに関する研究論文の掲載
(Kawamoto et al., ”Estimation of CO2 Emissions of Internal Combustion Engine Vehicle and Battery Electric Vehicle Using LCA ”, Sustainability 2019, 11(9), 2690; https://doi.org/10.3390/su11092690)

LCAに関する学会発表
(河本ら、「LCAによる内燃機関自動車と BEV の CO2排出量の算定」、2019年3月、第14回日本LCA学会研究発表会)

2013年:

LCAに関する講演
(森口、「SKYACTIV TECHNOLOGYを搭載したマツダ車のLCA評価」、平成25年度第3回 LCA日本フォーラムセミナー、2013年11月)

マツダ技報
(森口ら、「樹脂リサイクルのライフサイクルアセスメント- 使用済み自動車のバンパ -」、2013年マツダ技報、 https://www.mazda.com/ja/innovation/technology/gihou/2013/)

2012年:

マツダ技報
(新田ら、「マツダのライフサイクルアセスメント(第3報)- CX-5 -」、2012年マツダ技報、https://www.mazda.com/ja/innovation/technology/gihou/2012/)

LCAに関する学会発表
(Nitta et al., “A General Method of Life Cycle Assessment," SAE Technical Paper 2012-01-0649, 2012, https://doi.org/10.4271/2012-01-0649)

CX-5のLCAの国際規格(ISO 14040/14044)への準拠について、第三者機関((一社)産業環境管理協会)による認証を取得

2011年:

LCAに関する講演
(新田、「市場の普及実態を反映した自動車のLCA手法」、第8回 LCA日本フォーラム表彰 記念講演、2011年12月)

LCAに関する学会発表
(Nitta et al., “New Life Cycle Assessment Process for Strategic Reduction of Environmental Burdens”, EcoDesign 2011: 7th International Symposium on Environmentally Conscious Design and Inverse Manufacturing, Kyoto, Japan, Nov 2011)

マツダ技報
(新田ら、「マツダのライフサイクルアセスメント(第2報)-新型デミオ-」、2011年マツダ技報、https://www.mazda.com/ja/innovation/technology/gihou/2011/)

LCAに関する学会発表
(Nitta et al., “New Methodology of Life Cycle Assessment for Clean Energy Vehicle and New Car Model “, SAE Technical Paper 2011-01-0851, 2011, https://doi.org/10.4271/2011-01-0851)

2010年: マツダ技報
(新田ら、「マツダのライフ・サイクル・アセスメント」、2010年マツダ技報、https://www.mazda.com/ja/innovation/technology/gihou/2010/)
2009年: 新規に導入する車種/技術についてLCAを開始
お問い合わせ先:  https://www.mazda.co.jp/inquiry/