RX-VISION モデルカー 1/43 100周年限定モデル

RX-VISION

モデルカー 1/43

いつかは実現したい“夢”を初モデルカー化

2015年の東京モーターショーで発表したロータリースポーツコンセプト「RX-VISION」を初めてモデルカー化しました。マツダが考える最も美しいFRスポーツカーの造形に挑戦するとともに、次世代ロータリーエンジンを搭載した、マツダがいつか実現したい夢を表現した1台です。

SPEC

  • RX-VISION モデルカー 1/43 100周年限定モデルのフロントビュー
    Car
    車名 RX-VISION
    発表 2015
    Model
    メーカー インターアライド
    サイズ 1/43
    材質 ダイキャスト
    価格 ¥15,290(税込)
    部品番号 MD39V99X1
    パッケージサイズ
    (縦/横/高さ)
    20.3×11.0×7.2 cm

PACKAGE

MODEL CAR COLLECTIONのモデルカーは100周年記念ロゴマーク入りの台紙が入ったスペシャルパッケージとなっています。

  • 100周年モデルカーのパッケージに挿入される100周年記念ロゴマーク入りの台紙

STORY

  • RX-VISIONの実車

    「RX-VISION」は2015年10月、第44回東京モーターショーの会場で世界初公開された、スポーツカーのコンセプトモデルです。デザインテーマ「魂動」に基づき、マツダが考える最も美しいFRスポーツカーの造形に挑戦。そして、マツダの"飽くなき挑戦"を象徴するロータリーエンジンの次世代版「SKYACTIV-R」を搭載。その名称には、SKYACTIV技術の開発時と同様、「常識を打破する志と最新技術をもって課題解決に取り組む」という意味が込められています。”マツダがいつか実現したい夢”を表現したモデルです。