FAMILIA FULL-TIME 4WD モデルカー 1/43 100周年限定モデル

FAMILIA FULL-TIME 4WD

モデルカー 1/43

日本初のフルタイム4WDを採用したスポーツハッチバック

日本初のフルタイム4WDと高出力のDOHCターボエンジンを組み合わせたスポーツハッチバック。このモデルをベースにしたラリーマシン「マツダ 323 4WD」は世界ラリー選手権にも参戦し、1987年には日本車初の総合優勝も果たしました。

SPEC

  • FAMILIA FULL-TIME 4WD モデルカー 1/43
    Car
    車名 FAMILIA FULL-TIME 4WD
    ボディカラー サンビームシルバーメタリック/ラスターシルバーメタリック
    登場 1985 - 1989
    Model
    メーカー スパーク
    サイズ 1/43
    材質 レジン
    価格 ¥9,570(税込)
    部品番号 MD18V99X1
    パッケージサイズ
    (縦/横/高さ)
    16.5×7.5×7.0 cm

STORY

  • FAMILIA FULL-TIME 4WDの実車

    大ヒットを記録したFF「ファミリア」は1985年にモデルチェンジ。6代目となった「ファミリア」は先進技術を数多く投入し、幅広い機種バリエーションを誇りました。中でも、同年10月に追加した日本初のフルタイム4WDは、高出力のDOHCターボエンジンと組み合わせ、「スポーツ4WD」という新領域を提案。国内のラリーやダートトライアル競技で活躍したほか、1987年2月にはスウェーデンで開催された世界ラリー選手権で日本車初の総合優勝も果たしました。「ファミリア」のスポーティーイメージを定着させたのがこの6代目でした。