CAPELLA ROTARY COUPE モデルカー 1/43 100周年限定モデル

CAPELLA ROTARY COUPE

モデルカー 1/43

世界でも評価された「風のカペラ」

マツダ創立50周年の記念イヤー(1970年)に華々しくデビューしたカペラロータリークーペ。大衆車としては初めて、発売開始時からロータリーエンジンが搭載されたクルマです。海外にはMAZDA RX-2 COUPEとして輸出。銘板には当時のカタログに使用されたロゴが刻印されています。

SPEC

  • CAPELLA ROTARY COUPE モデルカー 1/43 100周年限定モデル
    Car
    車名 CAPELLA ROTARY COUPE
    ボディカラー ハーシャルオレンジ
    登場 1970 - 1974
    Model
    メーカー スパーク
    サイズ 1/43
    材質 レジン
    価格 ¥9,570(税込)
    部品番号 MD10V99X1
    パッケージサイズ
    (縦/横/高さ)
    16.5×7.5×7.0 cm

PACKAGE

MODEL CAR COLLECTIONのモデルカーは100周年記念ロゴマーク入りの台紙が入ったスペシャルパッケージとなっています。

  • 100周年モデルカーのパッケージに挿入される100周年記念ロゴマーク入りの台紙

STORY

  • CAPELLA ROTARY COUPE の実車

    「ファミリア」と「ルーチェ」の間を埋める新しい主力乗用車としての期待を担い、「カペラ」はマツダの創立50周年にあたる1970年に華々しくデビューしました。ボディは4ドアセダンと2ドアクーペの2タイプ。エンジンも新開発の12A型ロータリーエンジンと1,600ccのレシプロエンジンの2種類を用意し、ワイドなバリエーションを形成しました。空力理論を採用した流れるようなウェイビーラインをまとい、パワフルでスムーズな走りを実現した“風のカペラ”は、1972年には米国の自動車専門誌で輸入車の最優秀車賞に選出されました。