グリーンパネル GA型三輪トラック モデルカー 1/43 100周年限定モデル

グリーンパネル GA型三輪トラック

モデルカー 1/43

安全・平和の願いが込められた三輪トラック

GA型三輪トラックは戦前から戦後をまたいで活躍した、マツダの三輪トラックを代表する1台です。ペットネームの"グリーンパネル"は運転席の計器盤の緑色にちなんだもので、”青春・安全・平和”の意味が込められています。

SPEC

  • グリーンパネル GA型三輪トラック 1/43 100周年限定モデルのフロントビュー
    Car
    車名 グリーンパネル GA型三輪トラック
    ボディカラー ナッシュブルー
    登場 1938 - 1949
    Model
    メーカー スパーク
    サイズ 1/43
    材質 レジン
    価格 ¥9,570(税込)
    部品番号 MD02V99X1
    パッケージサイズ
    (縦/横/高さ)
    16.5×7.5×7.0 cm

PACKAGE

MODEL CAR COLLECTIONのモデルカーは100周年記念ロゴマーク入りの台紙が入ったスペシャルパッケージとなっています。

  • 100周年モデルカーのパッケージに挿入される100周年記念ロゴマーク入りの台紙

STORY

  • GA型三輪トラックの実車

    「GA型」三輪トラックの登場は1938年。戦前におけるマツダ三輪トラック最後の新型車となりました。最大の特徴はトランスミッションのギア数を3段から4段に増やしたことで、戦時下で貴重だったガソリンの消費を抑え、経済性の高さをアピールしました。マツダがこのクルマに付けたペットネームは”グリーンパネル”。運転席の計器盤を緑色に塗ったことにちなんだもので、”グリーン”には青春・安全・平和の意味も込めていました。「GA型」はそのメッセージとともに、戦前から戦後にかけて11年間にもわたって製造が続けられました。