印刷ページを表示


ニュースリリース
  • ニュースリリース
  • 2014年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2013年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2012年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2011年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2010年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2009年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2008年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2007年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2006年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2005年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他

 

2013年05月27日


「マツダ ビアンテ」をマイナーチェンジ

−「SKYACTIV技術」搭載ミニバン第二弾、快適な走りと低燃費を実現−

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、中型トールタイプミニバン『マツダ ビアンテ』をマイナーチェンジし、全国のマツダ系、およびマツダアンフィニ系、マツダオートザム系販売店を通じて本日発売します。

 車両本体価格は、消費税込みで2,278,500円〜2,829,750円です。

マツダ ビアンテ グランツ-SKYACTIV
マツダ ビアンテ グランツ-SKYACTIV

 

 今回のマイナーチェンジでは、2WD全機種に高効率直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」と高効率オートマチックトランスミッション「SKYACTIV-DRIVE」を搭載、走行性能と燃費性能の向上を実現しました。

 これにより、実用域から高回転域まで力強さがあり、さらに変速制御の最適化によって、運転しやすく、快適で楽しい走りを実現しました。

 また、燃費性能は14.8km/L(JC08モード、SKYACTIV-G 2.0搭載車)に向上、クラス*1唯一のエコカー減税*2の免税対象車となります。

 

 その他、機種体系を見直し、ダイナミックなフロントデザインを採用した特別仕様車「グランツ」*3の一部装備を見直し、新たにラインナップに加えました。

 

 さらに、人気の高い電動両側スライドドアを全車に標準装備としながら、室内や荷室の収納スペースを増やすなど日常の使い勝手も向上させています。

 

 なお、福祉車両「助手席リフトアップシート車」および「セカンドリフトアップシート車」もベース車と同様のマイナーチェンジを実施し、7月下旬から販売する予定です。

 

■「マツダ ビアンテ」の商品概要は以下のとおり

快適な走りと優れた環境安全性能

  • 高効率直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」と高効率6速オートマチックトランスミッション「SKYACTIV-DRIVE」を搭載。力強さと、家族みんなが楽しめる快適さ、上質で気持ちの良いドライビングフィールを獲得。(2WD)
  • SKYACTIV技術を搭載して燃費性能が向上。(2WD)
  • エコカー減税*2によって取得税と重量税が免税。(2WD)
  • 運転の楽しみを広げる「ダイレクトモード機構付ステアリングシフトスイッチ」や、走行中に運転操作の評価の状態がひと目で分かる「インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)」(ティーチング機能)を新たに装備。(2WD)
  • DSC(横滑り防止機構)とTCS(トラクションコントロールシステム)に加え、ヒルローンチアシスト(HLA)を標準装備。(2WD)

 

精悍さと上質感を高めた内外装

  • 新機種「グランツ-SKYACTIV」「グランツ」は、専用のフロントデザインとなり、マツダの新しいファミリーフェイスであるシグネチャーウイングを採用。
  • ボディカラーは、精悍なイメージの新色「ジェットブラックマイカ」をはじめ、全6色を用意。
    「ジェットブラックマイカ(新色)」「ラディアントエボニーマイカ」「ストーミーブルーマイカ」
    「クリスタルホワイトパールマイカ」「アルミニウムメタリック」
    「クリアウォーターブルーメタリック(「グランツ-SKYACTIV」「グランツ」を除く)」
  • インストルメントパネルのセンターパネルに、質感の高い「ブラックメタリック」と「グロッシーダークグレー(「グランツ-SKYACTIV」「グランツ」専用)」の2色を設定。

 

機能的かつ快適な室内空間

  • 「電動両側スライドドア」と「スライドドアイージークロージャー(運転席側/助手席側)」を標準装備。
  • 運転席/助手席両席に「シートバックポケット」を標準採用し、リアドアポケットの「ボトルホルダー」を使いやすい形状に変えるなど、各部の機能性を向上。
  • 荷室の床下収納スペースを拡大。(スペアタイヤを廃止、パンク修理キットを装備)
  • 3列目席に乗降する際のシート操作性を向上。
    3列目席の乗員が操作するための2列目席スライド用レバーを赤色に変更
    2列目シートバックに、シート操作方法をイラストで表示したラベルを設定
    2列目席を横方向にスライドさせるレバーにアイコンを表示
  • 好評のシートアレンジを引き続き採用。
    「リビングモード」: 3列目席をたたんで、2列目席を最後端へスライドさせ、広い室内空間と広大な足元空間を確保
    「セミリビングモード」: 3列目席をたたまず荷物スペースに活用しながら、2列目席で大人が楽に足を組める空間を確保

 

新機種「グランツ-SKYACTIV」「グランツ」の専用装備

  • フロントデザイン(バンパー、メッキトップバー&アッパーグリル、シグネチャーウイング)
  • リアフィニッシャーモール(シルバー)
  • ブライトモールディング(フロントバンパー、サイドシル、リアバンパー下部)
  • LEDリアコンビネーションランプベゼル(シルバー/ブラック)
  • 16インチアルミホイール(高輝度塗装)
  • マフラーカッター
  • インストルメントパネルのデコレーションパネル(ヘアライン)
  • センターパネル(グロッシーダークグレー、専用オーナメント付)
  • スカッフプレート

 

■「マツダ ビアンテ」のメーカー希望小売価格(消費税込)は以下のとおり

(*写真のモデル)

機種名 エンジン 駆動 変速機 メーカー希望小売価格
(消費税込み)
減税
レベル*2
20C-SKYACTIV SKYACTIV-G
2.0
2WD
(FF)
SKYACTIV-DRIVE
6EC-AT
(マニュアルモード付)
2,278,500円 免税
20S-SKYACTIV 2,493,750円 免税
グランツ-
SKYACTIV*
2,598,750円 免税
20C 2000 DOHC
DISI
4WD 4EC-AT 2,488,500円 -
グランツ 2,829,750円 -
  • - 上記メーカー希望小売価格に加えて、購入時には、カーテン&フロントサイドエアバッグ非装着車ではリサイクル料金14,490円、同装備の装着車ではリサイクル料金15,060円が別途必要。
  • - ボディカラーに特別塗装色「クリスタルホワイトパールマイカ」を選択した場合は、31,500円高。

 

  • *1 2.0Lクラス、全高1,800mm以上のミニバン、ハイブリッド車を除く。2013年4月マツダ調べ。
  • *2 環境対応車普及促進税制
  • *3 グランツとは、「威厳のある」を意味する造語

 

関連ニュース

loading...

{pubDate}

{title}