印刷ページを表示


ニュースリリース
  • ニュースリリース
  • 2014年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2013年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2012年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2011年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2010年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2009年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2008年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2007年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2006年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2005年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他

 

2012年07月06日


マツダ、電気自動車「デミオEV」のリース販売を10月から開始

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2012年10月より、「マツダ デミオ」をベースに自社開発した電気自動車「デミオEV」のリース販売を日本国内で開始します。「デミオEV」は、高効率なリチウムイオンバッテリーや独自のモーターを搭載することで、優れた加速性能・ハンドリング・乗り心地などの気持ちの良い走りと200kmの航続距離(JC08モード/社内測定値)を両立し、ベース車両と同じ居住空間・荷室容量も確保しています。走行中にCO2などの排出ガスを出さないゼロ・エミッション車として、中国地方の地方自治体や法人顧客を中心に、合計約100台を販売する予定です。

 

「デミオEV」
「デミオEV」

 

 マツダは、エンジンの効率改善や車両の軽量化など、自動車の基本性能であるベース技術を徹底して改良した上で、減速エネルギー回生システムやハイブリッドシステムなどの最適な電気デバイスを段階的に導入する「ビルディングブロック戦略」を採用しています。電気自動車についても、様々なエネルギーのより効率的な活用が可能となる将来の社会を見据え、継続的に研究開発を行ってきました。今回のリース販売を通じて、お客様の利便性や電気駆動技術などについての知見をさらに深めていきます。

 

■「デミオEV」の主要諸元および車両本体価格は以下の通り

車名 デミオEV
駆動方式 FF
乗車定員 5人
寸法・重量 全長/全幅/全高*1 3900mm/1695mm/1490mm
車両重量*1 1180kg
性能 交流電力量消費率(JC08モード)*1 100Wh/km
一充電走行距離(JC08モード)*1 200km
駆動用バッテリー 種類 リチウムイオン電池
総電圧*1 346V
総電力量*1 20kWh
原動機 最高出力*1 75kW<102PS>/5200〜12000rpm
最大トルク*1 150N・m<15.3kgf・m>/0〜2800rpm
充電時間 普通充電(AC200V・15A)*2 約8時間(満充電)
急速充電*3 約40分(80%充電)
車両本体価格(税込) 357万7千円
  • *1 社内測定値
  • *2 電力低下警報灯点灯後からの充電時間。時間は目安であり、気温や電源の状態により異なる場合があります。
  • *3 50kWの急速充電機を使用した場合。充電率は目安であり、急速充電器の仕様等により異なる場合があります。

関連ニュース

loading...

{pubDate}

{title}