印刷ページを表示


ニュースリリース
  • ニュースリリース
  • 2014年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2013年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2012年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2011年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2010年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2009年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2008年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2007年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2006年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2005年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他

 

2011年12月21日


マツダ、東京オートサロン2012に「マツダ CX-5」を出品

−「デミオ」、「アクセラ」、「ロードスター」等をベースにした用品装着車も公開−

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2012年1月13日〜15日に幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される「東京オートサロン2012 with NAPAC(以下、東京オートサロン2012)」に、来春発売予定の新型クロスオーバーSUV『マツダ CX-5』を含む、計10台の車両を出品します。

 

「マツダ CX-5」(参考出品車)
「マツダ CX-5」(参考出品車)

 

 マツダは、環境性能とダイナミックパフォーマンスを飛躍的に向上させる「SKYACTIV技術」を全面的に採用し、来春の国内市場導入を予定している新型SUV『CX-5』2台を参考出品します。また、『デミオ』、『アクセラ』、『プレマシー』、『ロードスター』などの特別仕様車をベースにした用品装着車など、出品テーマである「環境の先にある、走る歓びを」に沿ってカスタマイズされたモデルを公開します。

 

 加えて、マツダの展示ブースではSKYACTIVエンジンや変速機を紹介する技術展示や、開発関係者や自動車ジャーナリストによるSKYACTIV技術に関するトークショーを実施するとともに、屋外イベント会場ではロータリーエンジン搭載のレース仕様車「マツダ 787B」のデモ走行を予定しています。

 

■マツダの「東京オートサロン2012」出品車両の一覧

  車両名称 備考
1 マツダ CX-5 参考出品車
2 マツダ CX-5(カスタマイズ) 参考出品車
3 マツダ デミオ 13-SKYACTIV Smart Stylish-2012 参考出品車
4 マツダ デミオ 13-SKYACTIV-2012 参考出品車
5 マツダ アクセラ スポーツ 20S-SKYACTIV-2012 参考出品車
6 マツダ プレマシー 20S Prestige Style-2012 参考出品車
7 マツダ ビアンテ GRANZ-2012 参考出品車
8 マツダ ロードスター BLACK TUNED-2012 参考出品車
9 マツダ RX-8 SPIRIT R-2012 参考出品車
10 マツダ ロードスター NR-A “人馬一体号” 参考出品車

 

■マツダの「東京オートサロン2012」出品概要は以下のとおり

1. マツダ CX-5 [参考出品車]
パワートレイン、ボディ、足回りにわたってSKYACTIV技術を全面的に採用し、マツダの新デザインテーマ「魂動(こどう)」を反映させた、マツダの新世代商品群の第1弾。既存のSUVとは一線を画す躍動感のあるデザイン、上質かつ気持ちのよい走り、優れた環境・安全性能を特長とする。2012年春国内市場に導入予定。
2. マツダ CX-5(カスタマイズ)[参考出品車]
「CX-5」の標準モデルをベースに、赤系のボディカラーに艶消しブラック塗装のアルミホイール(形状は標準のものと同じ)を組み合わせ、車高を若干下げた特別仕様。
3. マツダ デミオ 13-SKYACTIV Smart Stylish-2012 [参考出品車]
「デミオ」の特別仕様車「13-SKYACTIV Smart Stylish(スマートスタイリッシュ)」をベースに、M'z Custom製のフロントアンダースポイラー、サイドスカート、リアアンダースカート等のエアロパーツを装着することにより、低重心感を表現。
4. マツダ デミオ 13-SKYACTIV-2012 [参考出品車]
「デミオ」のSKYACTIV車(1.3L)をベースに、赤系のボディカラーに映えるメッキガーニッシュパーツを外装に採用。また、ベージュ色のスウェード調シートカバー(DAMD製)、ドアトリム、Aピラー&ルーフ、ステアリング(一部)とともに、同系色のラメ入り塗装センターパネル・ドアパネル(ともにDAMD製)を採用することにより、柔らかい色調の洗練された室内空間を演出。
5. マツダ アクセラ スポーツ 20S-SKYACTIV-2012 [参考出品車]
「アクセラ」のSKYACTIV車(2.0L)をベースに、フロントエアダムスカート、リアバンパー、リアルーフスポイラーといったエアロパーツを採用。また、インテリアはブラック本革シート/ドアトリム/センターコンソールや、ピアノブラック塗装センターパネル(全面)/メーターフード/ドアスイッチパネルを装備した黒基調のデザイン。
6. マツダ プレマシー 20S Prestige Style-2012 [参考出品車]
質感を高めた「プレマシー」の特別仕様車「20S Prestige Style(プレステージスタイル)」をベースにして、新デザインテーマ「魂動(こどう)」のモチーフであるシグニチャーウィングを含むフロントデザイン、weds製の19インチアルミホイール、KENSTYLE製のリアアンダースカート、リアリフレクターガーニッシュ(メッキ)等を採用した上質かつスポーティなカスタマイズモデル。
7. マツダ ビアンテ GRANZ-2012 [参考出品車]
東京モーターショーに参考出品した1クラス上の質感・力強さを表現した「ビアンテ GRANZ(グランツ)」をベースに、KENSTYLE製のエアロパーツ、WORK製の19インチアルミホイール、GRACE製のシートカバー、黒木目調インテリアパネル等を装備したドレスアップモデル。
8. マツダ ロードスター BLACK TUNED-2012 [参考出品車]
黒を基調とした特別装備を内外装に採用した「BLACK TUNED(ブラックチューンド)」をベースに、BBS製の軽量アルミホイール、ビルシュタイン製の車高調整式ダンパー、brembo製のブレーキシステム(フロント:ゴールド塗装)、RECARO製のシート等を採用した特別仕様。
9. マツダ RX-8 SPIRIT R-2012 [参考出品車]
「RX-8」特有のスポーティなデザインを強調し、動力性能を高めた限定車「SPIRIT R(スピリットアール:6MT車)」をベースに、BBS製20インチアルミホイール、brembo製ブレーキ&ローターを採用するとともに、20mm車高を下げた仕様とすることにより、さらなる走りの良さを追求したモデル。
10. マツダ ロードスター NR-A “人馬一体号” [参考出品車]
2人乗り小型オープンスポーツカー「ロードスター」のレース仕様モデルで、毎年開催される「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」に参戦するマツダチームの専用カラーリング車両。エンケイ製16インチアルミホイール、ブリヂストン製16インチタイヤ、ビルシュタイン製ダンパー(車高は-20mm)、エンドレス製ブレーキパッド、タカタ製4点式シートベルトなどを装備。

 

「東京オートサロン2012」に関するマツダの出品・イベント情報は、以下のウェブサイトで確認できます。
 http://www.mazda.co.jp/carlife/event/as/autosalon2012/

関連ニュース

loading...

{pubDate}

{title}