印刷ページを表示


ニュースリリース
  • ニュースリリース
  • 2014年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2013年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2012年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2011年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2010年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2009年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2008年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2007年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2006年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他
  • 2005年
    • 企業情報
    • 生産・販売
    • クルマ・技術
    • 株主・投資家情報
    • CSR・環境・社会活動
    • その他

 

2011年08月02日


マツダ、新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-5」をフランクフルトモーターショーで世界初公開

−独自の革新技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」と新デザインテーマ「魂動(こどう)−Soul of Motion」を全面採用する新世代商品群の第一弾−

 マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2011年9月13日から25日まで開催される2011年フランクフルトモーターショー*1で、新型コンパクトクロスオーバーSUV『マツダ CX-5』を世界初公開します。『CX-5』は、マツダ独自の革新的技術「SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブ テクノロジー)」と新デザインテーマ「魂動(こどう)−Soul of Motion」を全面的に採用するマツダの新世代商品群の第一弾です。

 

「マツダ CX-5(欧州仕様車)」
「マツダ CX-5(欧州仕様車)」

 


 

 マツダが一貫して追求してきた走る歓びを革新する『CX-5』は、2012年初頭から順次グローバルに販売開始を予定しています。ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、トランスミッション、ボディ、シャシーすべてにわたって「SKYACTIV TECHNOLOGY」を採用する『CX-5』は、意のままにクルマを操る感覚を鮮鋭化した、上質で気持ちのよい走りと、優れた環境・安全性能をかつてない高い次元で両立します。

 

 今回発表する『CX-5』(欧州仕様車)は、直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0(スカイアクティブ ジー 2.0)」とスタンダードパワー、ハイパワーの2つのバリエーションを持つディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2(スカイアクティブ ディー 2.2)」を採用します。中でも「SKYACTIV-D 2.2」を搭載するモデルでは、CO2排出量120g/km以下*2の同クラスのSUVで突出した環境性能の実現を目指しています。

 

 さらに、『CX-5』は、これまでコンセプトカー「マツダ 靱(SHINARI)」や「マツダ 勢(MINAGI)」で発表した新デザインテーマ「魂動(こどう)−Soul of Motion」を採用する初めての市販モデルとなります。立体的で力強い新しいファミリーフェイスを採用したフロントビューや強い生命力と躍動感を研ぎ澄ませたスタイリングなど、マツダ独自のデザイン表現でSUVのデザインを革新します。

 

 また、「Mazda3(日本名:マツダ アクセラ)」マイナーチェンジモデルも同モーターショーで欧州初公開いたします。CO2排出量を低減し環境性能を高めたほか、スポーティかつ安定感のある走行性能、内外装のデザインおよび質感をさらに進化させています。

 

  • *1 正式名称は「64th Internationale Automobil-Ausstellung」。プレスデーは9月13日〜14日、一般公開日は9月15日〜25日。
    マツダのプレスカンファレンスは、9月13日 現地時間14:00〜14:15。
  • *2 「SKYACTIV-D 2.2」のスタンダードパワー、SKYACTIV-MT、i-stop搭載の2WD車。

 

■2011年フランクフルトモーターショー 主な出品物一覧

参考出品 新型「マツダ CX-5」(世界初公開)
「Mazda3」マイナーチェンジモデル(欧州初公開)
技術展示 新世代直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」
新世代クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」
新世代オートマチックトランスミッション「SKYACTIV-Drive」
新世代マニュアルトランスミッション「SKYACTIV-MT」
市販車 Mazda2、Mazda5、Mazda6、Mazda MX-5、Mazda CX-7

 

■「SKYACTIV TECHNOLOGY」に関する詳細情報:
 http://www.mazda.co.jp/philosophy/skyactiv/

 

■「魂動(こどう)−Soul of Motion」デザインテーマに関する詳細情報:
 http://www.mazda.co.jp/philosophy/design/index-gate.html

関連ニュース

loading...

{pubDate}

{title}