個人投資家の皆様へ

業績について

最新の決算情報

2017年8月2日に2018年3月期第1四半期決算を発表しました。

2018年3月期第1四半期 実績

  第1四半期 対前年
増/(減)
2017年
3月期
2018年
3月期
グローバル販売台数 (千台) 375 377 2 1%
売上高 (億円) 7,762 8,021 259 3%
営業利益 (億円) 524 399 (125) (24)%
経常利益 (億円) 449 524 75 17%
税引前利益 (億円) 394 505 111 28%
当期純利益 (億円) 212 366 154 72%
売上高営業利益率 (%) 6.8% 5.0% (1.8)pts -
EPS (円) 35.5 61.2 25.7 -
為替
レート (円)
USドル 108 111 3 -
ユーロ 122 122 0 -

2018年3月期 第1四半期(2017年4月~2017年6月)のグローバル販売台数は、過去最高の37万7千台となりました。新型CX-5の主要市場への導入が進捗したことに加え、中国のCX-4などのクロスオーバー系車種が台数成長を牽引しました。地域別では北米やその他地域での台数が減少する一方で、前期から好調な中国や、販売モメンタムが改善傾向の日本によって、前年を上回る販売実績となりました。売上高は8,021億円(対前年259億円増)、営業利益は399億円(同125億円減)、当期純利益は366億円(同154億円増)でした。営業利益は、米国における販売環境の悪化などの影響から前年同期比で減少したものの、当期純利益は、主に為替評価益により営業外損益が改善したことで前年を上回る結果となりました。
為替レートは、平均で1ドル111円、1ユーロ122円と前年に比べてドルで3円の円安、ユーロは前年同水準となりました。

2018年3月期 見通し

  通期 対前年
増/(減)
2017年
3月期
2018年
3月期
グローバル販売台数 (千台) 1,559 1,600 41 3%
売上高 (億円) 32,144 33,500 1,356 4%
営業利益 (億円) 1,257 1,500 243 19%
経常利益 (億円) 1,395 1,630 235 17%
税引前利益 (億円) 1,284 1,500 216 17%
当期純利益 (億円) 938 1,000 62 7%
売上高営業利益率 (%) 3.9% 4.5% 0.6pts -
EPS (円) 156.9 167.3 10.4 -
為替
レート (円)
USドル 108 108 0 -
ユーロ 119 118 (1) -

2018年3月期通期のグローバル販売台数は、対前年3%増の160万台の見通しです。
構造改革ステージ2の2019年3月期販売台数目標である165万台に向けて、今期は160万台と安定的な成長を目指します。新型CX-5のグローバル展開を本格化するなかで、CX系供給能力を増やし、グローバルでの需要増に対応していきます。地域のニーズに応じたSKYACTIV商品群の拡充も行います。小型車減税が半減となる中国を除き、すべての地域で成長を目指します。
売上高は3兆3,500億円、営業利益は1,500億円、当期純利益は1,000億円です。
為替前提は、不透明な状況もあり、1ドル108円、1ユーロ118円と前年並みのレートとしています。


決算情報

決算短信など決算に関する資料をご覧いただけます。

決算情報はこちら

過去の業績推移

グローバル販売台数(千台)

売上高(億円)

営業利益(億円)

当期利益(億円)


業績・財務データ

主要経営指標の推移を掲載しています。

業績・財務データはこちら


生産・販売状況

月別の生産・販売状況を掲載しています。

生産・販売状況はこちら