個人投資家の皆様へ

業績について

最新の決算情報

2018年10月31日に2019年3月期 第2四半期決算を発表しました。

2019年3月期 第2四半期累計実績

  第2四半期累計 対前年
増/(減)
2018年
3月期
2019年
3月期
金額 YOY(%)
グローバル販売台数 (千台) 783 796 13 2%
売上高 (億円) 16,566 17,291 725 4%
営業利益 (億円) 765 309 (456) (60)%
経常利益 (億円) 965 545 (420) (43)%
税引前利益 (億円) 874 500 (374) (43)%
当期純利益 (億円) 633 244 (389) (62)%
売上高営業利益率 4.6% 1.8% (2.8)pts -
EPS (円) 105.9 38.7 (67.2) -
為替
レート (円)
USドル 111 110 (1) -
ユーロ 126 130 3 -

2019年3月期 第2四半期累計(2018年4月~2018年9月)のグローバル販売台数は、過去最高の79万6千台を達成しました。これは、CX-5やCX-8などのクロスオーバー系車種の好調な販売モメンタムの継続および商品改良モデルによる競合力の強化によるものです。地域別では、日本およびタイやベトナムなどのASEAN地域が台数成長に大きく貢献しました。平成30年7月豪雨による販売影響は、在庫活用により最小化を図りました。
売上高は、対前年4%増の1兆7,291億円となりました。営業利益は対前年60%減の309億円、経常利益545億円、税引前利益500億円、当期純利益は対前年62%減の244億円となりました。
為替レートは、平均で1ドル110円と前年に比べて1円の円高、1ユーロ130円と3円の円安となりました。

2019年3月期 通期見通し

  通期 増/(減)
2018年
3月期
2019年
3月期
対前年 対初期公表
金額 YOY(%) 金額
グローバル販売台数 (千台) 1,631 1,617 (14) (1)% (46)
売上高 (億円) 34,740 35,300 560 2% (200)
営業利益 (億円) 1,464 700 (764) (52)% (350)
経常利益 (億円) 1,721 1,000 (721) (42)% (300)
税引前利益 (億円) 1,575 870 (705) (45)% (330)
当期純利益 (億円) 1,121 500 (621) (55)% (300)
売上高営業利益率 4.2% 2.0% (2.2)pts - (1.0)pts
EPS (円) 182.9 79.4 (103.5) - (47.6)
為替
レート (円)
USドル 111 110 (1) - 3
ユーロ 130 130 0 - (0)

2019年3月期の通期見通しは、7月豪雨の影響などによる連結出荷台数の減少に加え、為替の前提レートの見直しや品質関連費用が増加したことなどから、業績予想を修正しました。通期のグローバル販売台数は161万7千台、売上高は3兆5,300億円、営業利益は700億円、当期純利益は500億円の見通しです。
為替前提は、ドルは1ドル110円、ユーロは1ユーロ130円としています。


決算情報

決算短信など決算に関する資料をご覧いただけます。

決算情報はこちら

過去の業績推移

グローバル販売台数(千台)

売上高(億円)

営業利益(億円)

当期利益(億円)


業績・財務データ

主要経営指標の推移を掲載しています。

業績・財務データはこちら