個人投資家の皆様へ

業績について

最新の決算情報

2018年8月1日に2019年3月期 第1四半期決算を発表しました。

2019年3月期第1四半期 実績

  第1四半期 増/(減)
2018年
3月期
2019年
3月期
対前年
グローバル販売台数 (千台) 377 403 26 7%
売上高 (億円) 8,021 8,731 710 9%
営業利益 (億円) 399 331 (68) (17)%
経常利益 (億円) 524 424 (100) (19)%
税引前利益 (億円) 505 430 (75) (15)%
当期純利益 (億円) 366 206 (160) (44)%
売上高営業利益率 (%) 5.0% 3.8% (1.2)pts -
EPS (円) 61.2 32.8 (28.4) -
為替
レート (円)
USドル 111 109 (2) -
ユーロ 122 130 8 -

2019年3月期 第1四半期(2018年4月~2018年6月)のグローバル販売台数は、過去最高の40万3千台を達成しました。これは、CX-5やCX-8などのクロスオーバー系車種の販売がグローバルで好調なことに加え、商品改良モデルの投入で競合力強化を図ったことによるものです。
地域別には、日本、米国に加え、タイやベトナムなどのASEAN地域が販売を大きく伸ばしました。
売上高は、対前年9%増の8,731億円となりました。営業利益は331億円、経常利益は424億円、税引き前利益は430億円、当期純利益は206億円となりました。
為替レートは、平均で1ドル109円と前年に比べて2円の円高、1ユーロ130円と8円の円安となりました。

2019年3月期 見通し

  通期 増/(減)
2018年
3月期
2019年
3月期
対前年
グローバル販売台数 (千台) 1,631 1,662 31 2%
売上高 (億円)  34,740  35,500  760  2%
営業利益 (億円)  1,464  1,050  (414)  (28)%
経常利益 (億円)  1,721  1,300  (421)  (24)%
税引前利益 (億円)  1,575  1,200  (375)  (24)%
当期純利益 (億円)  1,121  800  (321)  (29)%
売上高営業利益率 (%)  4.2%  3.0%  (1.2)pts -
EPS (円)  182.9  127.0  (55.9)  -
為替
レート (円)
USドル  111  107  (4)  -
ユーロ  130  130  0  -

2019年3月期通期のグローバル販売台数は、対前年2%増の166万2千台の見通しです。
クロスオーバー系車種の販売好調な北米と日本、およびタイ・ベトナムを中心としたASEANがグローバルでの台数成長を牽引する計画です。
車種別では、Mazda6やCX-3の商品改良モデルの投入や新型CX-8の海外展開などを行います。
次世代商品の第一弾を年度末に投入する計画です。一部地域にその入替えに伴うローンチ影響もありますが、引き続き、クロスオーバー系車種の拡充による販売増を目指します。
売上高は3兆5,500億円、営業利益は1,050億円、当期純利益は800億円の増収減益の見通しです。
為替前提は実勢レートを考慮し、ドルは1ドル107円と4円の円高、ユーロは前年並みの1ユーロ130円としています。


決算情報

決算短信など決算に関する資料をご覧いただけます。

決算情報はこちら

過去の業績推移

グローバル販売台数(千台)

売上高(億円)

営業利益(億円)

当期利益(億円)


業績・財務データ

主要経営指標の推移を掲載しています。

業績・財務データはこちら