個人投資家の皆様へ

マツダについて

プロフィール

マツダは、広島県を本拠地として1920年に設立された自動車メーカーです。設立以来、世界初のロータリーエンジン実用化をはじめ、マツダ独自の創造性と革新性で、お客様に歓ばれる商品、サービスの提供に努めています。

2002年には、子供のときに感じた動くことへの感動を愛し持ち続ける人々に、「心がときめくドライビング体験」を提供したいという私たちの想いを、ブランドメッセージ“Zoom-Zoom(ズーム・ズーム=英語でクルマが動くときの「ブーブー」という音)”にこめて、本格展開をスタートさせました。

また、2007年にはサステイナブルな未来の実現に向けてマツダが取り組むことを宣言した技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言」を策定しました。この長期ビジョンに基づき、「走る歓び」と「環境・安全性能」を高いレベルで両立した革新的な技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」を開発しました。「SKYACTIV TECHNOLOGY」搭載車は導入以来、高い評価をいただいています。

これからも「マツダらしい魅力ある商品とサービス」の提供を通じたブランド価値の向上と、人とクルマのサステイナブルな未来の実現に向けて取り組んでいきます。

会社概要(2015年3月31日現在)

社名 マツダ株式会社 (英訳名:Mazda Motor Corporation)
会社設立 大正9年(1920年)1月30日
代表者 代表取締役社長兼CEO 小飼 雅道
本社 〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3-1
主な事業内容 乗用車・トラックの製造、販売等
資本金 258,957,096,762円
従業員数 単体 21,295名(出向者を含む) 連結 44,035名
研究開発拠点 本社、マツダR&Dセンター横浜、マツダノースアメリカンオペレーションズ(米国)、マツダモーターヨーロッパ(ドイツ)、中国技術支援センター(中国)
生産拠点 国内
本社工場(本社、宇品)、防府工場(西浦、中関)、三次事業所

海外
中国、タイ、メキシコ、南アフリカ、エクアドル、台湾、ベトナム*1マレーシア*2、ロシア*2

*1. 一部車種は現地組立(生産台数は公表対象外)
*2. 現地組立のみ(生産台数は公表対象外)


マツダの沿革

マツダ株式会社の歩みについてご紹介しています。

マツダの沿革はこちら

マツダのビジョン

コーポレートビジョン

私たちはクルマをこよなく愛しています。

人々と共に、クルマを通じて豊かな人生を過ごしていきたい。

未来においても地球や社会とクルマが共存している姿を思い描き、

どんな困難にも独創的な発想で挑戦し続けています。

1. カーライフを通じて人生の輝きを人々に提供します。

2. 地球や社会と永続的に共存するクルマをより多くの人々に提供します。

3. 挑戦することを真剣に楽しみ、独創的な"道(どう)"を極め続けます。

主要商品ラインアップ

マツダのブランドメッセージ“Zoom-Zoom”を体現したマツダの主要商品ラインアップをご紹介します。

ATENZA

アテンザ


カーラインナップ

その他の商用車や福祉車両も含めたマツダの商品をご紹介しています。

カーラインナップはこちら