安全技術

SRSエアバックシステムは、万一の衝突の際に、シートベルトの機能を補助して乗員への衝撃を緩和し、安全性の向上を図る装置です。運転席・助手席のフロントエアバックは、前方向からの衝撃を感知した場合に作動し、衝突時の乗員の頭部や胸部への衝撃を緩和します。
また側面衝突時の対応として、SRSカーテンエアバッグとSRSフロントサイドエアバックがあります。
SRSカーテンエアバックは、横方向からの衝撃を感知した場合に作動し、サイドウインドーを覆うように展開し、乗員の頭部への衝撃を緩和します。SRSフロントサイドエアバックは、フロントシート側面から展開し、シートベルトを正しく着用している乗員の胸部への衝撃を緩和します。

*SRS: Supplemental Restraint System(乗員保護補助装置)の略。

SRSエアバッグシステム(運転席&助手席、カーテン&フロントサイド)イメージ図
SRSエアバッグシステム(運転席&助手席、カーテン&フロントサイド)イメージ図