安全技術

LDWS(レーンデパーチャーワーニングシステム)

LDWS(車線逸脱警報システム)は、道路上の車線を感知し、車両が車線を逸脱することを予測してドライバーに警告するシステムです。
車線逸脱による事故は、死亡率が高く危険な事故形態と言われています。直線状態が続き漫然とした運転になりがちな高速道路などで特に効果的なシステムです。
ウインカー操作をしている場合や加速している場合など、ドライバーが意図的に車線をまたぐ運転をしていると認識した場合には、警告をキャンセルするように工夫しています。

※ LDWSは、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(急カーブ・起伏が激しい・斜線の白線(黄線)が見えにくいなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。
※ LDWSは、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。したがって、各機能には限界がありますので過信せず、安全運転を心がけてください。

その他、重要な注意事項がございますので、営業スタッフにおたずねいただくか「取扱書」をご確認ください。

作動イメージ

作動イメージ

作動イメージ動画