安全技術

HBCは、対向車や先行車を検知し、ヘッドランプのハイビーム・ロービームを自動で切り替える夜間走行中のドライバー認知支援機能です。
通常はハイビームで走行しながら、対向車のヘッドランプや先行車のテールランプまたその他の光源を識別・検出した場合には、ロービームへの自動切り替えを行います。また、明るい市街地や30km/h以下の低速走行時などハイビームが必要ない環境でも、自動的にロービームに切り替えます。
アダプティブフロントライティングシステム(AFS)にHBC機能が加わることで、より広い視界で遠方に視点を定めた運転を可能にし、視認性・認知を高めることで、夜間の走行でもドライバーが安心して走行できるようサポートします。

※ HBCは、周囲に光源があるとき(街灯・信号機など)、天候状況(雨・雪・霧など)、道路状況(カーブが多い、起伏が激しいなど)などの条件によっては適切に作動しない場合があります。
※ HBCは、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。したがって、各機能には限界がありますので過信せず、安全運転を心がけてください。

その他、重要な注意事項がございますので、営業スタッフにおたずねいただくか「取扱書」をご確認ください。

作動イメージ

作動イメージ

作動イメージ動画