What's Your Challenge?

What's Your Challenge?

レースに出てみたい

経験ゼロの方もチャレンジできる
マツダ車で参加する
初級~中級向けレースシリーズ。

週末の大人の趣味として、レースキャリアのスタート地点として、レースデビューにおすすめなシリーズです。
ナンバー付き乗用車で参加できるため、一般的なレースと比較して参加にかかるコストを抑えられます。



マツダファン・サーキットトライアル

マツダ車のみで行われる国内唯一のJAF公認タイムアタック競技
ノーマル車からチューンアップされた車両も、街中を走る全てのマツダ車で参加できます
JAF競技ライセンスがない方も参加できるクローズドクラスがあります

マツダファン・サーキットトライアル イメージ

JAF国内競技規則に定められたサーキットトライアル競技として行われます。ヒート(1本目:15分、2本目:20分)の規定時間内にサーキットを周回走行し、その中のベストラップタイムを競います。

レース当日は、レース主管:B-Sports によるサポートで、専門のドライビングアドバイザーが待機。主に初めて参加される方の不安解消、各サーキットコースの攻略法、個人的な運転に関する疑問にも対応してくれます。

ギャラリーをみるボタンイメージ

参加までのステップ

レース規則の確認と
車両と必要なレーシングギアを準備する

レース規則(レギュレーション)をご確認いただき、参加車両と必要なレーシングギアを準備します。車両は普段お乗りのマツダ車そのままで参加できます。レギュレーションやレーシングギアについて、ご不明点など大会事務局がサポートします。
> 詳しくはこちら

 

ライセンス不要のクラスか
JFA国内Bライセンスが必要なクラスを選択

ライセンス不要の「クローズドクラス」と、JAF国内Bライセンスが必要な「ノーマル」または「チューンド」クラスから選びます。ライセンス取得をご希望の方は、ライセンス講習会の受講か、クローズドクラスへの参加で取得が可能です。詳しくは、大会事務局にお問合せください。
> 詳しくはこちら(大会公式サイト)

 

レースにエントリーする

大会公式ウェブサイトからエントリーの手続きを行います。
> 詳しくはこちら(大会公式サイト)

 

レース当日

レース前には、車両点検を行い、参加受領書やその他持ち物の確認を行います。また、レースの説明会「ドライバーズブリーフィング」が行われ、注意事項や旗の説明が行われます。ブリーフィングが終わると、いよいよレース本番です。専門のドライビングアドバイザーによるアドバイスも受けられます。
> 詳しくはこちら(大会公式サイト)



年間スケジュール

2017.4.8
第1戦 東北ラウンド
スポーツランドSUGO

2017.6.11
第2戦 九州ラウンド
オートポリス

2017.7.1
第3戦 中国・夏ラウンド
岡山国際サーキット

2017.9.2
第4戦 関東ラウンド
筑波サーキット

2017.9.24
第5戦 東海ラウンド
富士スピードウェイ

2017.12.2
第6戦 中国・冬ラウンド
岡山国際サーキット

大会公式サイトボタンイメージ



マツダファン・エンデュランス

マツダ車のみで行われる満タン無給油による150分の耐久レース
ノーマル車からチューンアップされた車両も、街中を走る全てのマツダ車で参加できます
競技ライセンスが不要で、限られた燃費の中で完走を目指すため
ドライバーに絶対的なスピードは求められず、一般的なレースよりも気軽に参加できるシリーズです

マツダファン・エンデュランス イメージ

150分(2時間30分)という規定時間内にどれだけ多くサーキットを周回できるかを競います。1チームにつき4名までドライバー登録ができるため、1人での参加はもちろん、仲間と一緒に楽しむことも出来ます。勝ち負けを競うだけでなく、それぞれのスタンスに応じた楽しみ方が選択できます。

レース当日は、レース主管:B-Sports によるサポートで、専門のドライビングアドバイザーが待機。主に初めて参加される方の不安解消、各サーキットコースの攻略法、個人的な運転に関する疑問にも対応してくれます。

ギャラリーをみるボタンイメージ

参加までのステップ

レース規則の確認と
車両と必要なレーシングギアを準備する

レース規則(レギュレーション)をご確認いただき、参加車両と必要なレーシングギアを準備します。車両は普段お乗りのマツダ車そのままで参加できます。レギュレーションやレーシングギアについて、ご不明点など大会事務局がサポートします。
> 詳しくはこちら

 

レースにエントリーする

大会公式ウェブサイトからエントリーの手続きを行います。
> 詳しくはこちら(大会公式サイト)

 

レース当日

レース前には、車両点検を行い、参加受領書やその他持ち物の確認を行います。また、走行時の注意事項やフラッグの説明を行う「ドライバーズブリーフィング」が行われ、注意事項や旗の説明が行われます。ブリーフィングが終わると、いよいよレース本番です。専門のドライビングアドバイザーによるアドバイスも受けられます。
> 詳しくはこちら(大会公式サイト)



年間スケジュール

2017.4.9
第1戦 東北ラウンド
スポーツランドSUGO

2017.6.11
第2戦 九州ラウンド
オートポリス

2017.8.27
第3戦 茨城ラウンド
筑波サーキット
> レポート

2017.9.24
第4戦 東海ラウンド
富士スピードウェイ

2017.10.22
第5戦 千葉ラウンド
袖ヶ浦フォレストレースウェイ

2017.12.2
第6戦 岡山ラウンド
(第1・第2レース)
岡山国際サーキット

大会公式サイトボタンイメージ



ロードスター・パーティレースⅢ

ロードスターNR-Aで参加できるJAF公認ナンバー付きワンメイクレース
全車イコールコンディションで、純粋にドライバーの腕で勝負できるため
レース初心者から更なる高みを目指す経験者にも人気です
JAF 国内Aライセンス以上が必要です

ロードスター・パーティレースⅢイメージ

モータースポーツ用に開発された、 ロードスターNR-A グレードで競うワンメイクレース。

勝ち負けにこだわらずに安全にレースを楽しみたい方を対象にした「クラブマンクラス」と、マナーを重視しつつも競い合いを楽しみたいと考えている方を対象にした、シリーズポイント形式の「シリーズクラス」が選べます。

「接触するとノーポイント」など、ドライバーのマナーを重視するルールが全クラス共通で設けられており、初心者でも安心して参加できます。

ロードスターNR-Aグレードは、車高調整機能付ビルシュタインダンバー採用など、さらに人馬一体をサーキットで体感できる特別仕様になっています。

ギャラリーをみるボタンイメージ



参加までのステップ

JAF国内Aライセンスを取得

レースに出場するための国内Aライセンスを取得します。レースのルールやマナーに関する講義と筆記試験(教材持込可)、および走行実技の試験などがあります。ライセンス取得でご不明な点など、大会事務局がサポートします。
> 詳しくはこちら(大会公式サイト)

 

レース規則の確認

レース規則(レギュレーション)をご確認ください。
> 詳しくはこちら(大会公式サイト)

 

参加車両を準備する

パーティレース参加仕様車、モータースポーツベースグレード ロードスター NR-A を準備します。
> 詳しくはこちら

 

車両装備品を準備する

参加車両にロールバーセットやけん引フックなどの安全装備を装着します。
> 詳しくはこちら

 

レーシングギアを準備する

競技用ヘルメットや耐火炎レーシングスーツなどのレーシングギアを準備します。
> 詳しくはこちら

 

レースにエントリーする

大会公式ウェブサイトからエントリーの手続きを行います。
> 詳しくはこちら(大会公式サイト)

 

レース当日

レース前には、車両点検を行い、参加受領書やその他持ち物の確認を行います。また、走行時の注意事項やフラッグの説明を行う「ドライバーズブリーフィング」が行われます。初参加の方は簡単に自己紹介を行っていただくことが恒例となっています。初参加の方を参加者全員が認識し、仲間として迎えて支え合うことで、安全なレースが実現します。ブリーフィングが終わると、いよいよレース本番です。
> 詳しくはこちら(大会公式サイト)



年間スケジュール(北日本シリーズ)

2017.4.8
第1戦
スポーツランドSUGO
> レポート

2017.4.9
第2戦
スポーツランドSUGO
> レポート

2017.7.9
第3戦
スポーツランドSUGO
> レポート

2017.10.1
第4戦
スポーツランドSUGO
> レポート

年間スケジュール(東日本シリーズ)

2017.5.5
第1戦
筑波サーキット
> レポート

2017.5.28
第2戦
筑波サーキット
> レポート

2017.9.2
第3戦
筑波サーキット
> レポート

2017.11.5
第4戦
筑波サーキット
> レポート

年間スケジュール(西日本シリーズ)

2017.4.2
第1戦
岡山国際サーキット
> レポート

2017.5.27
第2戦
岡山国際サーキット
> レポート

2017.7.1
第3戦
岡山国際サーキット
> レポート

2017.10.14
第4戦
岡山国際サーキット
> レポート

年間スケジュール(交流戦)

2017.9.24
交流戦
富士スピードウェイ
> レポート

 

モータースポーツベースグレード ロードスター NR-A ボタンイメージ

大会公式サイトボタンイメージ



WHAT'S YOUR CHALLENGE?

マツダは“走る歓び”を体感できるクルマと共に、体感いただく場も届けたいと考え幅広いレベルのステージをサポートしています。
あなたはどのチャレンジからはじめますか?