What's Your Challenge?

What's Your Challenge?

サーキットに行ってみたい



愛車と、仲間と、恋人と、家族と
非日常の体験をサーキットで

初めてサーキットに行かれる方や、同伴者も楽しめるサーキットイベントをご紹介。
サーキットはレース参加・観戦だけでなく、幅広い方にお楽しみいただけます。

ここでの出会いや体験がきっとあなたを「笑顔」にする。
国内最大級、年に一度の祭典。
「マツダファンフェスタ 2018 in 岡山」 を11/24(土)25(日)に開催!

11月24日(土)25日(日)の2日間にわたり、岡山国際サーキットにて、
「MAZDA FAN FESTA 2018 in OKAYAMA」を盛大に開催します。

マツダファンフェスタは、2012年から開始され、今年で7回目を迎えます。毎年、多くのマツダやマツダ車を愛してくれる人々が、非日常の場所となるサーキット場に集い、語り合い、そして、“走る歓び”を様々な形で体感し、マツダ社員と交流して頂き、「笑顔」になっていただけるマツダファンによるマツダファンのための国内最大級のイベントです。

 

主催:株式会社岡山国際サーキット、アイダクラブ(AC)主管:B-Sports(株式会社ビースポーツ)大会特別協賛:マツダ株式会社

▲マツダファンフェスタ 2017 in 岡山 ダイジェストムービー:昨年の盛り上がりの様子はこちらをご覧ください。

コンテンツ紹介

 

レーシングコース&ピットゾーン

レーシングマシンデモラン

レーシングマシンデモラン

91年ル・マン24時間レースで優勝したマツダ 787B 55号車を筆頭に、初代RX-7のレースカーや、グローバルMX-5(日本名:ロードスター)カップカーやアクセラ、デミオのスーパー耐久参戦車両まで、マツダスピリットが受け継がれたレーシングマシンたちによるデモランや車両展示を行います。

RX-7 40周年記念イベント

RX-7 40周年記念イベント

RX-7 40周年記念イベントとして、初代RX-7 ラリーカー展示やRX-7開発者トークショーを行います。

オールマツダ・パレードラン

※11月25日(日)開催 限定200台 前売販売
国際サーキットコースを、ご自身のクルマで気軽に体験できるパレードラン。セーフティカーが先導しますので、ご家族やご友人を乗せてサーキット走行をお楽しみいただけます。

参加型モータースポーツ

参加型モータースポーツ

経験ゼロの方もチャレンジできるマツダ車で参加する初級~中級向けレースシリーズです。
ロードスターパーティレースⅢ 西日本シリーズ 第4戦/マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)第6戦 中国・冬ラウンド/マツダファン・エンデュランス(マツ耐)第6戦 中国ラウンド 他
※各レースへは事前申込みが必要です。

レーシングカー同乗体験会

レーシングカー同乗体験会

プロドライバーが運転するスーパー耐久やグローバルMX-5カップのレーシングカーに同乗して、本コース走行を体験できる特別企画。
11月25日開催のMZRacingプレゼンツ・現役レーサートークショー&サイン会に来ていただいた方の中から抽選にて決定します。
※同乗できる方は、条件がございます。詳しくは、イベント公式サイトをご確認ください。

Be a driver. Experience ゾーン:開発哲学をお伝えする展示・説明コーナー

パワートレイン技術展示

パワートレイン技術展示

マツダが内燃機関にこだわる理由と、それを支えるSKYACTIV技術を開発者が紹介します。また、ロードスターRF用の進化したSKYACTIV-Gの展示や、ロータリーエンジンの技術展示も実施。カットエンジンとパネル(技術や歴史など)を使って説明を行います。子供向けクイズ(エンジン全般)なども実施予定です。

モノ造り展示

モノ造り展示

エンジン、ミッション、車体、車両を製造する生産技術の展示。魂動デザインを具現化する金型造り、ソウルレッドクリスタルを生み出した塗装技術など、マツダのモノ造りを紹介します。パーツ展示、要具展示に加え、説明パネルや動画を使い、エンジニアのこだわりや工夫した点について、分かりやすく紹介します。

レストア車展示

レストア車展示

マツダのレストアプロジェクトでは、様々なヒストリックカーを発売当時の姿に復元しています。レストアのプロセスや苦労話、マツダの先人達の想いや技術を紹介します。現在レストア中の車両も展示予定です。

Be a driver. Experience ゾーン:マツダ体験コーナー ※11月25日(日)開催

人馬一体体験試乗

人馬一体体験試乗

※当日、整理券を配布します(先着順)
マツダのエンジニアが、「マツダの人馬一体の考え方とは何か?」を分かりやすくご説明し、正しい運転姿勢をレクチャー。 理論、姿勢を学んだあとに、クルマの揺れ具合が分かるGボウルを取付けた新旧車両を乗り比べて人馬一体を体感ください。

ペダルレイアウト操作体験

ペダルレイアウト操作体験

専用スーツを着用してアクセルとブレーキを踏み間違える原因をご理解いただき、実車を用いてそのシーンを疑似体験していただきます。エンジンをかけない状態でのペダル操作体感ですので、衝撃などはございません。

モノ造り体験

モノ造り体験
磨き体験 - キーホルダーづくり

※当日、整理券を配布します(先着順)
魂動デザインを忠実に再現する金型。その金型製作の一工程で重要な作業である金型磨きを、キーホルダーづくりを通して体験できます。『磨きの重要性』を実際に作業している“匠”が説明、ご指導します。金型磨きの楽しさ、奥深さに触れてみてください。

モノ造り体験

モノ造り体験
プレス加工体験 - バッジづくり

※当日、整理券を配布します(先着順)
マツダの美しいデザインを作り出すプレス加工の楽しさと難しさを体験できます。ロードスターのフロントフェンダー加工で発生する端材に、約10トンの圧力をかけ、イベントロゴを刻印します。好きな数字を4つ選んで刻印することで、自分だけのオリジナルの品が完成します。裏面にクリップ(または磁石)をくっつければ、イベントオリジナルバッジ(またはマグネット)の完成です。

シートベルト装着時衝突体験

シートベルト装着時衝突体験

万一の事故の際、皆さまを守ってくれる大切なシートベルト。時速5km/hの衝突体験を通じて、シートベルトの重要性を 再認識いただける模擬衝突体験です。(身長100cm以上、140cmまではジュニアシート使用)

Be a driver. Experience ゾーン:キッズ向け体験コーナー ※11月25日(日)開催

キッズ整備体験

キッズ整備体験

※当日、整理券を配布します(先着順)
他のイベントでも、お子様に大人気のキッズ整備体験。マツダの整備士とおなじユニフォームをきて、クルマの点検を体験してみませんか?お子様向け「エンジンルーム点検」と、親子向け「日常点検」の2種類の体験をご用意しています。

レーシングカー記念撮影

レーシングカー記念撮影

キッズ用レーシングスーツ(小学生まで対象)に身を包み、マツダのレーシングカーと記念撮影を行えます。大人の方にも座って写真を撮っていただけます。

JAF子供安全免許証

JAF子供安全免許証

パパママの運転免許証にそっくりのお子様向けのカードです。交通安全クイズに正解するとゴールド免許がもらえるよ。

マツダファンフェスタ 2018 in 岡山

マツダのクルマづくりへのこだわりや、造り手の想いに直接触れられる場として、ぜひお楽しみください!
会場で皆様のお越しをお待ちしております。

 

各コンテンツのスケジュールや詳細は、イベント公式サイトでご確認ください。

マツダファンフェスタ 2018 in 岡山 ボタンイメージ

Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY

2018年9月23日(日)富士スピードウェイ

 

静岡県富士スピードウェイにてマツダ最大規模となるブランド体験イベントが開催され多くの来場者の方に楽しんでいただきました。
公式サイトにてイベントの詳細情報が公開されていますので、ぜひご覧ください。

主催:Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY実行委員会  特別協賛:マツダ株式会社

Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY

Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAY公式サイト

第29回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
2018年9月1日(土)筑波サーキット

初代ロードスターが誕生した1989年に初開催され、
29年間の伝統を有する「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」。
今年も多くのお客様にご来場いただき、無事に開催することができました。
ご来場いただいたお客様、イベント参加者、関係者の皆様、誠にありがとうございました。
イベント公式サイトにてレース結果を公開しましたのでご覧ください。

 

主催:B-Sports(株式会社ビースポーツ) 大会特別協賛:マツダ株式会社

メディア対抗ロードスター4時間耐久レース

メディア対抗ロードスター4時間耐久レース ボタンイメージ

サーキットイベントムービー



WHAT'S YOUR CHALLENGE?

マツダは“走る歓び”を体感できるクルマと共に、体感いただく場も届けたいと考え幅広いレベルのステージをサポートしています。
あなたはどのチャレンジからはじめますか?