CSR

第4回マツダ社会貢献活動優秀賞の決定

マツダは、マツダグループで取り組んでいる社会貢献活動の中から、特に優れた活動を表彰する「マツダ社会貢献活動優秀賞」制度における、第4回の表彰対象を決定しました。

この制度*1は、マツダグループで取り組んでいる活動をより多くの方に知っていただくとともに、社内外に喜ばれる活動がさらに増えていくことを目的としています。第4回は、「マツダサステナビリティレポート2017【社会貢献版】」*2に掲載された活動の中から、社会の課題を解決するとともに、企業価値向上に貢献するマツダらしい活動をマツダ社会貢献委員会*3にて選定しました。

「第4回マツダ社会貢献活動優秀賞」に選ばれた活動は以下の通りです。

大賞:
マツダ駅伝大会 (広島県・山口県*4、メキシコ*5)
特別賞:
美祢自動車試験場の施設提供(山口県*4
特別賞:
パソコンの寄贈(広島県*6
特別賞:
交通安全の推進(交通安全啓発活動)(北海道*7
特別賞:
文化・芸術の支援(オーストラリア*8
奨励賞:
支援型自動販売機の設置(広島県*9

*1  年1回表彰。制度の創設は2015年。
*2  国内・海外で500件以上の活動を実施(約100項目にまとめて掲載)。
http://www.mazda.com/globalassets/ja/assets/csr/download/2017/2017_s_all.pdf
*3  2010年に設置。定期的に(年2回)開催し、社会貢献に関する方針や課題の討議、情報の共有化などを実施(委員長:CSR・環境担当役員)。

*4  マツダ株式会社
*5  マツダデメヒコビークルオペレーション(Mazda de Mexico Vehicle Operation)
*6  株式会社 マツダE&T
*7  北海道マツダ販売株式会社、株式会社函館マツダ
*8  マツダオーストラリア (Mazda Australia Pty. Ltd.)
*9  マツダパーツ 株式会社

 

大賞

大賞

特別賞

特別賞

奨励賞

グローバルにビジネスを展開しているマツダは、企業活動を通じて、持続可能な社会の実現に寄与するために、それぞれの地域のニーズに即した取り組みを継続的に行い、良き企業市民としての責任を果たしていきます。