CSR

福祉車両を社会福祉団体に贈呈

マツダは、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」の累計来場者数が1,500万人達成したことを受け、社会福祉団体に福祉車両「マツダ ビアンテ(オートステップ車)」を贈呈するセレモニーを開催しました。また同日は、「カープマツダエンジョイデー」として労使で協賛しました。

日 時:2017年7月29日(土)
場 所:MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

広島東洋カープ 対 東京ヤクルトスワローズの試合開始前に、マツダの小飼雅道代表取締役社長兼CEOより贈呈先の「社会福祉法人 三矢会 太田川学園第4成人部*1」(広島市安佐南区)代表者さまに目録をお渡しし、広島東洋カープ九里選手と記念撮影を行いました。
この取り組みは、マツダが広島市民球場の命名権に応募した際、来場者数100万人を達成するごとに、マツダの福祉車両を社会福祉団体に1台贈呈することを広島市に提案したことにより、行っているものです。
また同日は、「カープマツダエンジョイデー」を開催。マツダグループ従業員とその家族など約2,000名を含む約31,000名のファンがスタジアムに駆け付けました。観戦グッズとして、先着6,000名にマツダと広島東洋カープがコラボレーションした「カープ応援うちわ」をプレゼント。マツダグループ従業員の家族(小学生)による始球式や5回終了後の新型「マツダ CX-5」と「マツダ ロードスター」によるパレードを行い、スタジアムを盛り上げました。

*1 贈呈先は、社会福祉法人 広島市社会福祉協議会により選定

福祉車両を社会福祉団体に贈呈

福祉車両を社会福祉団体に贈呈

【ご参考】

  達成日 贈呈先 贈呈車両
100万人
達成
2009年
8月1日
(社)はぐくみの里 ワークプラザひがし
(広島市東区)
「マツダ ビアンテ」
(オートステップ車)
200万人
達成
2010年
4月18日
(社)あさみなみ あさ作業所
(広島市安佐南区)
「マツダ ビアンテ」
(オートステップ車)
300万人
達成
2010年
8月29日
(社)清流 可部つちくれの家
(広島市安佐北区)
「マツダ ビアンテ」
(オートステップ車)
400万人
達成
2011年
7月1日
(社)光清学園
(広島市南区)
「マツダ MPV」
(オートステップ車)
500万人
達成
2012年
4月20日
(社)もみじ福祉会 第一もみじ作業所
(広島市中区)
「マツダ プレマシー」
(助手席リフトアップシート車)
600万人
達成
2012年
8月24日
(社)広島市手をつなぐ育成会 いくせい
(広島市西区)
「マツダ ビアンテ」
(オートステップ車)
700万人
達成
2013年
6月18日
(社)天友会 広島南作業所
(広島市南区)
「マツダ MPV」
(オートステップ車)
800万人
達成
2014年
4月4日
(社)おりづる おりづる作業所
(広島市西区)
「マツダ ビアンテ」
(オートステップ車)
900万人
達成
2014年
7月30日
(社)広島県肢体障害者連合会 セルプ宇品
(広島市南区)
「マツダ ビアンテ」
(セカンドリフトアップシート車)
1,000万人
達成
2015年
4月17日
(社)光の園 広島マック・ハウス
(広島市南区)
「マツダ ビアンテ」
(オートステップ車)
1,100万人
達成
2015年
7月25日
(社)天友会 広島南第二作業所
(広島市南区)
「マツダ ビアンテ」
(オートステップ車)
1,200万人
達成
2016年
4月3日
(社)安芸の郷 森の工房みみずく
(広島市安芸区)
「マツダ ビアンテ」
(オートステップ車)
1,300万人
達成
2016年
7月13日
(社)交響 障がい者就労支援事業所
うぐいす共同作業所
(広島市東区)
「マツダ ビアンテ」
(助手席リフトアップシート車)
1,400万人
達成
2017年
3月31日
(社)ふたつか会 ふたつかの里
(広島市安佐北区)
「マツダ ビアンテ」
(オートステップ車)
1,500万人
達成
2017年
7月2日
(社)三矢会 太田川学園第4成人部
(広島市安佐南区)
「マツダ ビアンテ」
(オートステップ車)