CSR

「サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2016 in 横浜」を開催しました ~併せて小学生向け学習プログラムを実施~

2016年10月29日(土)~31日(月)、マツダR&Dセンター横浜(MRY)にて、一般の方を招待し、技術者を中心としたマツダ従業員との交流を楽しんでいただきました。30日(日)には、小学生向け学習プログラムも実施しました(一般プログラムと小学生向けプログラム合わせて351名が参加)。

サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2016in横浜

「『走る歓び』と『優れた環境・安全性能』の両立」をテーマに、マツダの取り組みを紹介すると同時に参加者の方々からマツダに対する忌憚のないご意見をうかがうことを目的とした同フォーラムは今年で10回目となります。
今年は、「人間中心の商品づくり」にフォーカスし、「人間中心の考え方」「ドライビングポジション・視界の考え方」や「HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)の考え方」について、マツダの技術者によるプレゼンテーションを行いました。また、「一人ひとりに合った運転姿勢のレッスン」を行い、安全・快適に運転を楽しんでいただくための方法を紹介しました。さらに、ミニセミナー「G-ベクタリングコントロール*1」を通じて、操作性と安定性が高まるマツダの技術について説明しました。

サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2016in横浜

そして、技術者を中心とするマツダ従業員と参加者の間で、マツダの取り組みについて活発な意見交換を行いました。マツダの企業姿勢やマツダ車をはじめとしたクルマづくりへの取り組みなどについていただいた貴重なご意見は、今後のマツダの企業活動や技術・商品開発に生かしていきます。

小学生向けプログラム(10月30日のみ実施)

「本フォーラムをご家族で楽しんでいただきたい」との思いから、3回目の取り組みとして「小学生向け学習プログラム」を並行実施しました。クルマの環境と安全をキーワードに、「クルマ玩具をできるだけ遠くまで走らせる工夫」「比べよう!車の今・昔~環境・安全性能の進化を楽しく学ぼう」「衝突実験研究の内容紹介」といったプログラムを行い、楽しく学んでいただきました。
まず始めに、「まさつ」と「タイヤの大きさ」をキーワードに、実験を交えて、クルマの玩具をできるだけ遠くまで走らせる工夫について考えました。次に、今のクルマと昔のクルマの環境・安全技術に関する違いを、実車で確認しました。続いて、クルマの模型にバンパーに見立てた3種類の素材を順番に取り付け、どの素材が衝撃を吸収しやすいのか実験を行いました。

小学生向けプログラム(10月30日のみ実施)

そして、実際に自動車会社が行っている衝突実験研究の内容を紹介し、実験研究で使用するダミー人形の見学も行いました。普段目にすることのないダミー人形に、子どもたちは興味津々で話を聞いていました。
その他、交通安全映像の視聴やリフレクター(反射材)の紹介を通して交通安全啓発を行いました。

小学生向けプログラム(10月30日のみ実施)

<お子さまコメント抜粋>
・まさつが動いているものを止めていることが、初めてわかった。
・今と昔のクルマでは、エンジンルームの中にある部品の量やバンパーの素材が違っていることがわかった。
・どんなに近い場所でもクルマに乗るときには必ずシートベルトをしようと思った。
・家にある反射材をバッグなどにつけてみようと思った。

<同伴者コメント抜粋>
・空気抵抗を少なくするために、クルマの下にカバーをつけていることを知った。
・マツダのモノ造りへの姿勢が理解できた。

イベントで排出されるCO2のオフセット

このイベントを通して排出されるCO2を算定し、それを東日本大震災の被災地である福島県と岩手県の企業で創出された「復興支援型Jクレジット」および平成28年熊本地震の被災地である熊本県の企業で創出された「熊本県産国内クレジット」を利用してオフセットしました。この取り組みは、地球温暖化防止に貢献するとともに、復興支援にもつながっています。

イベントで排出されるCO2のオフセット

記念写真撮影

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

記念写真撮影

29日(土)午後の部

記念写真撮影

30日(日)午前の部

記念写真撮影

30日(日)午後の部

記念写真撮影

31日(月)午前の部

マツダは、これからもステークホルダーの皆さまと積極的にコミュニケーションを図っていくとともに、サステイナブルな未来の実現に向けて、環境・安全に関する啓発活動を行ってまいります。

*1 最近のマツダ車に搭載されている技術。ハンドル修正操舵を低減し、体の揺れが減って乗り心地や快適性を向上させるとともに、雨や雪などで滑りやすくなった路面での安定性を向上させる。

サステイナブル“Zoom-Zoom”フォーラム2016 in 横浜の様子
マツダ公式ブログ
http://blog.mazda.com/archive/20161115_01.html