CSR

「第23回愛情防府マツダ駅伝競走大会」「第51回マツダ駅伝大会」を開催

マツダは、地域の皆さまと交流を深めることを目的に、2016年2月と3月に防府工場と本社工場で駅伝大会を開催しました。

第23回愛情防府マツダ駅伝競走大会

日 時:2016年2月21日(日) 10:15スタート
会 場:マツダ防府工場 西浦地区(山口県)
コース:構内 8区間 13.3km

1994年にスタートしたこの駅伝大会は、この度、23回目を迎えました。従業員だけでなく一般の方からも広く参加者を募り、地域との交流を行っています。今年は、社内の部32チーム、コミュニティの部59チーム約720名のランナーが、暖かな日差しを浴びながら仲間とタスキを繋ぎました。

また、山口県PR本部長「ちょるる」が特別ゲストとして応援に駆けつけ、大会を盛り上げてくれました。

第23回愛情防府マツダ駅伝競走大会

第23回愛情防府マツダ駅伝競走大会

「マツダ アテンザ」が先導を務め、7歳から68歳までのランナーが元気に完走しました。
今大会には招待選手としてマツダ陸上競技部3名が参加し、それぞれが全区間を一人で力走。一般参加の選手とコミュニケーションし大会を盛り上げました。

「コミュニティの部」入賞チームのご紹介

「コミュニティの部」入賞チームのご紹介

「コミュニティの部」入賞チームのご紹介

参加者からは、「ふるさと山口で声援を受けてたすきをつなぐのは最高」「きつかったけれど普段入ることができない工場の中を走るのは面白い」などの感想が寄せられました。

第51回マツダ駅伝大会

日 時:2016年3月6日(日) 10:30スタート
会 場:マツダ本社工場(広島県)
コース:構内 7区間 16.3km

マツダ従業員の社内行事として1966年にスタートした駅伝大会は、この度、51回目を迎えました。1981年からは、日頃お世話になっている近隣住民の皆さまやお取引先さまなどによる「コミュニティの部」を設け、工場敷地を開放したイベント開催による地域との交流を行っています。今年は、社内外合計274チーム約2,000名のランナーがマツダ構内で健脚を競いました。

第51回マツダ駅伝大会

第51回マツダ駅伝大会

コミュニティの部代表「No.501 中央発条工業株式会社」の高倉選手、社内の部代表「No.1 防府工場 中関」の野口選手による元気いっぱいの選手宣誓で大会は幕を開けました。

競技中の様子

競技中の様子

競技中の様子

地域の皆さま、お取引先さま、そしてマツダグループ従業員の声援に励まされながら、選手の皆さまには楽しく走っていただきました。

コミュニティの部 入賞チーム

コミュニティの部 入賞チーム

コミュニティの部 入賞チーム

コミュニティの部 入賞チーム

それぞれの大会に参加してくださった皆さま、ありがとうございました。また、入賞されたチームの皆さま、おめでとうございます。
マツダは、今後も良き企業市民として、マツダ駅伝大会を始めとしたイベントを通じ、地域の皆さまとの交流を図ってまいります。
マツダ公式Zoom-Zoomブログ
http://blog.mazda.com/archive/20160314_02.html