CSR

愛情防府フリーマーケットへの参加

マツダは、西日本最大級の規模を誇るフリーマーケット「愛情防府フリーマーケット」へ参加しました。

日 時:2016年10月15日(土)
場 所:防府市中心商店街(JR防府駅~中心商店街路上~防府天満宮)

このフリーマーケットは、毎年10万名以上の来場者があり、「愛情防府運動」の代表的なイベントとして企業や商工会議所、行政、商店街が一体となって開催しています(2016年度の来場者数:約12万人)。
マツダは地域貢献の一環として、1993年の初回から長年にわたり参加し、愛情防府運動推進企業の事務局として企画・運営に参加するほか、協力企業と合同でマツダブースを出展しています。
今年度のマツダブースには、ボランティアスタッフとして、防府工場のマネジメントを含む従業員約300名が参加。バザー用品の販売、地産地消のさまざまな素材を使ったうどん・焼きそばなどの食品販売、子どもから大人まで楽しめるゲームコーナーを設置。また、主催者が運営するスタンプラリーの支援などを行いました。
売上の一部は、防府市内の福祉団体への寄付や、フリーマーケット運営資金として活用されます。

愛情防府フリーマーケットへの参加

■来場者からの感想(抜粋)
- マツダ従業員をはじめ出展者が楽しく盛り上げてくれるので、この街が元気になっている気がする。
- この街に多くの方が集まるのは嬉しい。

■出展者(マツダ従業員)の感想(抜粋)
- 来場者の皆さまの笑顔に、いつも元気をもらっています。
- イベントを通して、街の方とコミュニケーションが図れる良い場です。
- 長年にわたり出展してきたが、今後も継続したい。

※1993年4月、マツダ他が「企業も市の一家族」の精神で提唱し、防府市内に工場を持つ進出企業や関連会社35社が参加しスタート。現在は、150社の推進企業で構成されています(マツダ防府工場内に事務局)。

ご来場いただいた皆さまに心よりお礼を申しあげます。
マツダは今後も、地域のイベントへ積極的に参加し、地域社会の一員としてグループ一体となって地域の活性化に協力してまいります。