CSR

2016ひろしまフラワーフェスティバルへの参加

マツダは今年も、5月3日から5日にかけて開催される広島最大級のお祭り「ひろしまフラワーフェスティバル」に参加します。楽しいステージやひろばで、皆さまのお越しをお待ちしております。

ひろしまフラワーフェスティバルについて

広島と世界を結ぶ平和の花の祭典として、1977年から開催され、今年で40回目を迎えます。広島市中区の平和大通り及び平和記念公園を中心として、多彩なステージやひろばが展開されています。また、花の総合パレード(5月3日)やきんさいYOSAKOIパレード(5月5日)も、注目イベントとして定着しており、毎年3日間で約160万人の方々のご来場があります。

2016ひろしまフラワーフェスティバル公式ウェブサイト
http://www.hiroshima-ff.com/

マツダZoom-Zoomひろば
フラワーフェスティバル会場内では、今年もマツダZoom-Zoomひろばを展開します。
日 時:2016年5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝) 11:00~18:00
場 所:広島市中区小町(並木通り入口交差点近く)
http://g.co/maps/9u4ud

2015年マツダZoom-Zoomひろばの様子

2015年マツダZoom-Zoomひろばの様子

新型「マツダ ロードスター」を展示
「SKYACTIV(スカイアクティブ)技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品の第6弾となるモデルで、大幅な軽量化や人が主役のデザイン、人馬一体の運転する楽しさなどについてお客さまより大変好評をいただいている新型「マツダ ロードスター*1」を展示します。ワールド・カー・アワーズ(WCA)が主催する2016年「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)」や「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー(WCDOTY)」に輝いた同車を、ぜひお近くでご覧ください。

協力:株式会社広島マツダ、株式会社アンフィニ広島

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

新型「マツダ ロードスター」のオリジナルエコバッグづくり
毎年恒例の「ものづくりコーナー」では、お子さまを対象として新型「マツダ ロードスター」のオリジナルエコバッグづくりをおこないます。好きな色を塗って、世界に一つだけのエコバッグをつくってくださいね。

コスモスステージ
フラワーフェスティバルには、いろいろな花の名前が付いたステージが用意されています。マツダZoom-Zoomひろばにある”コスモス”ステージでは、プロスポーツ選手が登場するステージや元広島東洋カープの大野豊さんと達川光男さんによるトークショー、豪華景品が当たるチャリティビンゴ大会などを開催します。また、本場メキシコの楽団マリアッチ・コラレホ*2による演奏や、マツダ本社のある府中町や広島市南区にお住まいの皆さまのご協力による子どもたちの元気なダンスなどで、会場を盛り上げていただきます。

※ステージプログラムの内容は変更することもありますのでご了承ください。

ステージプログラム

その他にも、ヒストリックカー「R360クーペ」の展示や、広島東洋カープ、サンフレッチェ広島によるグッズ販売コーナー、メキシコ特産品の販売など、誰もが楽しめるイベントが盛りだくさんのひろばです。ぜひ、マツダZoom-Zoomひろばへお立ち寄りください。

花の総合パレード
日 時:2015年5月3日(火・祝) 13:00(スタート予定)
場 所:平和大通り

ロードスターファンクラブの皆さまによる、ロードスターパレードが行われる予定です。ロードスター累計生産100万台達成記念車を含め総勢約30台のロードスターが行進します。ぜひ、ご覧ください。

*1 4月22日、ロードスター累計生産100万台達成
*2 2014年、広島県とメキシコ合衆国グアナファト州は友好提携を締結。さらなる友好関係の発展を目的に、2015年8月には広島グアナファト親善協会が設立されました。また、同州には2014年に生産を開始したマツダの工場があります。今回のフラワーフェスティバルでは、両県・州の絆が強く結ばれることを願ってマリアッチ・コラレホの演奏が行われます。