CSR

オーストラリア

マツダオーストラリア(MA)は、企業協賛プログラムを通じて、誠実で信頼される地域貢献活動を行うことを目標としています。さらに、地域に根付いたプログラムや団体に対して、マツダ財団オーストラリア(MFA)を通じて支援を行っています。
MA従業員は、これらプログラムへの参加や、社会貢献活動の支援を奨励されており、地域に貢献できる機会が与えられています。

MAの社会貢献活動推進者

社長
マーティン・ベンダース

【環境】環境保全に貢献する取り組み 【安全】交通安全に貢献する取り組み
【人材】次世代を担う「人」を育成する取り組み 【地域】地域に根ざした取り組み
【財団】マツダ財団を通じての活動

王立小児病院の支援

【地域】

目的

地域医療への貢献と従業員の地域ボランティア参加を促進する。

取り組み

MAは毎年3〜4月に開催される王立小児病院※1のランニングイベント「ラン・フォー・ザ・キッズ」を支援しています。イベントを通じて集められた募金は、王立小児病院の重要な研究、施設、機器のために活用されます。

2015年度実績
  • ■ MAとサプライヤーから、約50名の参加者が集まってチームをつくり、イベントに参加しました。
  • ■ 企業スポンサーとして11回目の支援を行い、マツダ車1台を贈呈しました。

※1 王立小児病院は、健康、研究、教育の分野をリードし、子どもや青年の健康と福祉を向上させていきます。

スポーツの振興支援

【地域】

目的

スポーツを振興する。

取り組み

MAは、オーストラリア・フットボールリーグ(AFL)の名門クラブ、「ノース・メルボルン・フットボール・クラブ」の主要スポンサーとして協賛しています。

2015年度実績

MAは、21年間となる2019年シーズンの終了まで同クラブとのパートナーシップを延長しました。今年度は、寄付およびマツダ車16台を貸与しました。

ノース・メルボルン・フットボール・クラブのスポンサー

文化・芸術の支援

【地域】

目的

芸術支援を行い、オーストラリアの文化的環境と地域住民の生活を豊かにする。

取り組み

MAは「オーストラリア美術展(AEA)」のプレミアムスポンサーとして14年にわたる支援を行っています。世界で最も人気がある芸術作品をオーストラリアで展示し、400万名の人々にそれらの作品を鑑賞する機会を提供しました。また、13年におよぶMAと「オペラ・オーストラリア」とのパートナーシップはさらに深まり、最近の5年間はプリンシパル・パートナーとして協賛しています。

2015年度実績
  • ■ メルボルン・ウィンター・マスターピースの展覧会を支援。
  • ■「 オペラ・オーストラリア」のプリンシパル・パートナーとして、MAはシドニーとメルボルンにて、マツダ・オペラ・イン・ボウル、シドニー・マイヤー・ミュージック・ボウルおよびマツダ・オペラ・イン・ドメインを支援。MAは、より多くの人々にオペラを紹介する取り組みを進めており、この無料コンサートは、オペラの魅力と思い出に残る時を祝福しています。

メルボルン・ウィンター・マスターピース

オペラ・イン・ザ・ドメイン

カジュアル・ドレス・デーの実施

【地域】

目的

地域貢献、従業員のボランティア参加を促進する。

取り組み/2015年度実績

約250名の従業員が「カジュアル・ドレス・デー※2」に参加。集められた募金は、王立小児病院に贈られました。

※2 カジュアルな服装で出勤した従業員が募金活動に参加する。MAが毎週金曜日に設けているイベント。

マツダ財団オーストラリア

マツダ財団オーストラリア(MFA)は、1990年8月に設立され、教育、環境保護、科学技術振興への助成および社会福祉関連取り組みへの貢献を行っています。設立以来、980万豪ドルを超える支援を行っています。特別な募金活動以外にも、MFAの活動はMAやマツダディーラー、また一般からの多額の寄付によって支えられています(2015年度実績 : 120万豪ドルを超える寄付金を提供)。

さまざまな慈善活動への支援

【人材】【地域】【財団】

目的

心身に障がいを持つ子どもや高齢者および彼らの介護者の支援を行っている地域に根差した団体、特に障がい者の孤立問題に取り組んでいるプロジェクトを支援する。

取り組み/2015年度実績

MFAは、子どもや高齢者を対象としたさまざまなプログラムを実施しており、以下のような多数のプロジェクトを支援しました。

  • ■ アングリケア・ビクトリア(子どもと家族の支援を提供)。
  • ■ オーティズム・アウェアネス(保護者や専門家などに的を絞った啓発プログラムを提供し、地域社会の自閉症に対する意識向上に取り組む)。
  • ■ オーストラリア補助犬団体(身体に障がいがある人がさらに自立できるよう、適切に補助できる犬のトレーニングと提供)。
  • ■ ビッグブラザー・ビッグシスター・オーストラリア(オーストラリア全土の何千人もの恵まれない若者たちの人生を変えるための支援)。
  • ■ 自閉症キャンプWA(自閉症スペクトラムの子を持つ家族が、子どもと一緒に中立的な環境の中、週末のキャンプや1日イベントへ楽しく参加できる機会を提供)。
  • ■ キャンプ・クオリティー(オーストラリアでがんを患っている子どもたちがより良い人生を送れるよう支援)。
  • ■ エチューカ・特技学校(知力とそれに関連した身体的障がいをもつ5-18歳の子どもたちへ教育を提供)。
  • ■ エモーション21(ダウン症の子どもや若者のために、オーストラリアで初めて根拠に基づいた革新的なダンスとフィットネスプログラムを提供)。
  • ■ フェア・シェア(期限切れ間近の材料を集めて調理し、惣菜にして援助が必要な人々へ提供)。
  • ■ フィッテッド・フォー・ワーク(就職・雇用継続に関して恵まれない状況にある女性に対する支援)。
  • ■ 障がい者自立(支援)サービス(障がいがある人々が自身の望む人生を送れるよう支援)。
  • ■ キッズ・エクスプレス(子どもたちとその家族、地域が幸福を向上するために心的外傷が与える影響を管理し最小化するよう支援)。
  • ■ キラーニー記念老人介護(病気、不適正、孤立、不安、孤独など老年になって生じる要求の緩和)。
  • ■ モントローズ・アクセス(身体に障がいのある患者とその家族に対し、各人の可能性を最大限に発揮して地域社会に参加するための支援サービスを提供)。
  • ■ 南オーストラリア王立盲目協会(視力に厳しい障がいがある南オーストラリアの人々にサービスを提供)。
  • ■ スペシャルオリンピックス(知的障がいのある子どもや成人を対象に、年間を通して、オリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供)。

フェア・シェアの支援