CSR

未来はどうなっていくのかな?

子どもたちへの環境啓発

【日本】マツダ(株)

大人になった世の中を想像してクイズに挑戦!

大人になった世の中を想像してクイズに挑戦!

 マツダは、アジアを代表する環境・エネルギーの総合展示会「エコプロ」にブースを出展し、小中学生への環境啓発を行う他、マツダの環境取り組みについて紹介しています。
 2017年度は、「マツダの挑戦!~未来の地球のために、CO2を減らす工夫~」をテーマにクイズショーを実施。来場者の10%以上を占める社会見学の小中学生に対し、参加者が大人になったころのクルマ社会がどのようになっているか、また、CO2を減らし地球温暖化防止に貢献するマツダの挑戦について、クイズを交えて紹介しました。最後に、今日から自分たちにもできる環境への取り組みについて一緒に考えました。

 参加した小中学生からは、「自分たちが大人になっても、ガソリン車などエンジンで走るクルマは約84%を占めていると予測されていることを知った。そういった世の中のことを考えながらマツダがCO2を削減するためにいろいろな車を開発していることを知った」「節電により地球温暖化を止められるから、今日から電気をこまめに消すなどしようと思う」などの感想が寄せられました。また、引率者からも「環境問題やこれからの社会への問題提起、解決に向けて考える良い機会になった」との声をいただきました。


数字で見る実績
継続年数:12
(2004年と2005年は、広島県のブースに出展)

※コンテンツは、広島県府中町立府中南小学校のご協力を得て作成。