CSR

国内の主な取り組み

本社(広島県) 

開発・生産・販売その他、多くの機能を担っている本社(広島)のある広島県では、「社会貢献取り組み基本方針3つの柱」に沿って幅広く取り組んでいます。特に安芸郡府中町や広島市近郊を中心に地域貢献に重点を置いて活動しています。

詳細を見る

国内での取り組み 本社のイメージです。

マツダ病院(広島県)

「温かい思いやりの心で、最新・最良の医療を提供し、社会に貢献します」という理念のもと、マツダ病院は広島市東部の基幹病院として、医療を通じて地域貢献に取り組んでいます。

詳細を見る

国内での取り組み マツダ病院のイメージです。

三次事業所(広島県)

広島県北部の三次市にある三次事業所は総合自動車試験場とエンジン工場から成ります。1965年の自動車試験場開設以来、特に地域貢献に重点を置き、広島県北部のマツダグループ企業が一丸となり地域のニーズに応える取り組みを継続的に行っています。

詳細を見る

国内の主な取り組み 三次事業所のイメージです。

防府工場(山口県)

山口県防府市にある防府工場は自動車工場(西浦地区)とトランスミッション工場(中関地区)から成ります。1981年の操業以来、地域と共に発展することを目指して特に人材育成・地域貢献に関する取り組みに力を入れています。

詳細を見る

国内の主な取り組み 防府工場のイメージです。

美祢自動車試験場(山口県)

山口県美祢市にある総合自動車試験場「美祢自動車試験場」は、2006年の開設以来、自動車試験場の特徴を生かした社会貢献活動を継続的に行っています。

詳細を見る

国内の主な取り組み 美祢自動車試験場のイメージです。

 

東京本社、マツダR&Dセンター横浜

(東京都、神奈川県)

東京本社、およびマツダR&Dセンター横浜(MRY)は、2012年度より「One首都圏」を合言葉に、連携を強め、特徴ある活動を継続的に行っています。また、マツダ車オーナー有志の皆さまと協働で行う社会貢献活動が特色です。

詳細を見る

国内での取り組み 東京本社、マツダR&Dセンター横浜のイメージです。

北海道剣淵試験場(北海道)

北海道上川郡剣淵町にある総合自動車試験場である北海道剣淵試験場は、冬期の1月から2月まで耐寒試験を行っています。1990年の開設以来、特に地域貢献に重点を置き、「けんぶち絵本の里づくり」活動への協賛や自動車試験場の特徴を生かした活動を継続的に行っています。

詳細を見る

国内の主な取り組み 北海道剣淵試験場のイメージです。

グループ会社

マツダのグループ会社では、事業活動を行っているそれぞれの地域のニーズに即した取り組みを継続的に行っています。

詳細を見る

国内の主な取り組み グループ会社の活動のイメージです。

販売会社

全国にある(国内の販売会社)では、事業活動を行っているそれぞれの地域のニーズに即した取り組みを継続的に行っています。

詳細を見る

国内の主な取り組み 販売会社の活動のイメージです。

マツダ財団

公益財団法人マツダ財団は、「科学技術の振興と青少年の健全育成のための助成などを行い、世界の人々が共に繁栄を分かち合い、心豊かに生きることのできる社会づくりに寄与すること」を目的に、1984年にマツダが設立した助成財団です。

詳細を見る

国内の主な取り組み マツダ財団のイメージです。

地域向けコミュニケーション誌・マツダ短信

マツダが取り組む社会貢献活動や商品・経営管理情報などを近隣地域をはじめとした多くの方に広く紹介する目的で、1995年に創刊されました。現在は年4回の発行を定期的に行っています。

地域向けコミュニケーション誌・マツダ短信