CSR

試乗してみませんか!お客様が試乗される度に社員が奉仕活動

マツダ・ドライブ・フォー・グッド・キャンペーン

【米国】マツダノースアメリカンオペレーションズ(MNAO)

 MNAOとディーラーとの共同出資取り組みとなる冬の募金イベント「マツダ・ドライブ・フォー・グッド」が5年を迎え、マツダの新車が1台売れる、もしくは、リースされる度に150ドル寄付しました。
 また、MNAOは、新車が試乗される度に1時間の奉仕活動を行う社会貢献を併せて行いました。

 MNAOや米国各地のディーラー従業員は、2018年を通して、50,000時間を超えるボランティア活動を各地域のさまざまな慈善活動の中で行っていく予定です。

お世話になっている地域社会に恩返し

お世話になっている地域社会に恩返し


数字で見る実績
継続年数:5
2017年の奉仕活動時間:約 50,000 時間
累計奉仕活動時間:約 270,000 時間