CSR

イノベーション

マツダは、バリューチェーンのあらゆるプロセスを通じて、社会課題の解決につながるイノベーション(革新)を目指しています。新世代の商品技術開発、「モノ造り革新」のための生産技術開発などについて、ビジネスパートナー、大学・研究機関、行政機関などと共に、最大限の効果を発揮し革新的な取り組みができるよう、連携を強化しています。

マツダ独自のイノベーション

マツダはステークホルダーの皆さまの期待を超える革新的なクルマをつくることを目的に、全社一体となってクルマづくりをゼロから見直す取り組みを進めています。

自動車メーカーとの連携

マツダブランドの強化のため、商品、技術、地域ごとに最適な提携戦略を推進しています。

サプライヤーとの連携

開発初期の段階よりサプライヤーと連携し、商品・技術開発を進めています。このため、中長期的な経営戦略や、販売・生産に関する情報の早期提供に努め、コミュニケーションを密に行っています。

産学官連携活動

マツダでは、社外からの新たな知見や視点を得て事業課題を解決し、広く社会に貢献していくことを目的として、産学官連携事務局を組織化し、官公庁・大学との連携を進めています。

詳細を見る