CSR

サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言

技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言」に基づき、サステイナブルな未来の実現に向けて取り組みを進めています。


基本ポリシー

マツダ車をご購入いただいたすべてのお客さまに
「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を提供する

マツダは2007年3月、技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言」を発表しました。これは、「いつまでも『ワクワク』するクルマ、『見て乗りたくなる、乗って楽しくなる、そしてまた乗りたくなる』クルマを提供し、クルマも、人も、地球も、みんながワクワクし続けられる、サステイナブルな未来の実現に向けてマツダが取り組むこと」を宣言したものです。

「Zoom-Zoomの木」

Zoom-Zoomの木

「ONE MAZDA」※1の企業文化という養分をしっかりと張った根で吸い上げ、幹の両脇に「環境」と「安全」という太い枝を持ち、Zoom-Zoom※2を体現した梢を持つ「Zoom-Zoomの木」を世の中で成長させ続けることを意味しています。

※1 Mazda Way 7つの考え方の一つ。
※2 日本語の「ブー・ブー」(クルマが動くときの音)を意味する英語。