FUTURE

FUTURE

マツダの未来

MAZDA RECRUIT 2017
 

 

 

“構造改革プラン”

Structural Reform Plan

 

 

コストを極め、マツダ独自のビジネスを
一貫して「つくりこむ」先に、
新たなグローバルチャンスが拡大する。

マツダの将来の成長を確実にするため、構造改革が始まった。
「SKYACTIV TECHNOLOGY」は、単に技術面の変革ではなく、
マツダのビジネスそのものを革新する。
卓越したデザインと優れた環境・安全性能に基づく圧倒的な商品力は言うまでもなく、
あらゆる外部環境でも利益を生み出す、
モノづくり革新を中心としたコスト改善の加速がカギとなる。
マツダ独自のビジネスを盤石なものとして、
中国・ロシア・アセアン・中南米の新興国に現地生産・販売体制を確立していき、
2016年度には海外生産比率50%を達成。
ヒロシマから世界へ、地球規模でクルマづくりを見据えることで、
どんな環境でも、世界中のお客さまに走る歓びをお届けすることができる。