求める人物像

MAZDA RECRUIT 2017
 

求める人物像

飽くなき挑戦 とことん誠実

 

私たちマツダは、お客さまとの間に特別な絆を持った
「プレミアムなブランド」を目指してチャレンジを続けます。
「走る歓び(Zoom-Zoom)」をすべてのお客さまにお届けするための、
モノ造りの思想、挑戦し続ける風土。
それら全てがマツダの未来を切り開く重要な要素です。

 

現状に満足することなく、自らありたい姿・夢を描き、
実現に向けてひたむきに粘り強くチャレンジし続けられる人。

 

その想いを仲間と分かち合い、本音で語り合いながら力を合わせていける人。

 

そんな方にマツダのクルマづくりを共感してもらいたい。
そして未来のマツダブランドを一緒に創っていきたいと考えています。

ブレークスルー

「走る歓び」と「環境・安全性能」を高い次元で両立させた革新的技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」。これを貫いているのは、ブレークスルーというマツダらしい発想です。相反する課題のバランスを狙うのではなく、それらを技術革新によって同時に解決しようとするブレークスルー。人とクルマと地球が共存し続けていくための最適解を追い求めようとする強い想いと、全てのお客様にその性能をお届けするためにベース技術を徹底的に磨き上げようとする粘り強い取り組みが、常識を打ち破り、不可能と思われたことを可能にしたのです。

マツダらしさ

マツダには世界で初めてロータリーエンジンを実用化させたチャレンジ精神が脈々と生き続けています。この風土の中で私たち社員は、仲間と対話を重ねながら、ある時は仲間と激論を戦わせながら、それぞれの持ち場でブレークスルーにチャレンジしています。そして、そのチャレンジの源泉は「走る歓び(Zoom-Zoom)」への共感です。
「走る歓び(Zoom-Zoom)」をお客様に届けたいというマツダの想い。私たち社員はこれに深く共感し、自らの成長や夢を重ね合わせ、同じようにマツダに共感する仲間と力を合わせて、夢の実現に向けてひたむきに粘り強く取り組んでいます。常識や時流にとらわれず「ありたい姿」の実現を追い求めた結果、他とは異なる独自の価値を生み出している。
これこそが私たちのスタイル「マツダらしさ」です。