社員紹介

MAZDA RECRUIT 2017
 

技術系

パワートレイン開発
(設計)

 

初崎 央

AKIRA HATSUZAKI

エンジン設計部
PT車載設計グループ

2007年入社
工学研究科 電気工学専攻


 

マツダを選んだ理由

様々な領域に挑戦しやすい風土があり、
前向きに仕事に取り組めると感じたから。

 志望動機は、マツダは様々な領域に挑戦しやすい風土があり、前向きに仕事に取り組めると感じたことです。
 現在の業務は、技術開発~量産まで携わることができ、車両部門と共に、風流れ改善と熱気制御に日々挑戦しています。この領域は、数年前まで深く取り組めておらず、やりがいのある業務に携わらせていただいています。

マツダで実現したいこと

3Dの基本パッケージを見ただけで、
車全体の風流れが語れるようになりたい。

車両デザインを活かしたうえで、エンジンも魅力的な商品となるよう、車内外の風の制御ができるようになりたいと考えています。そのために、エンジン内の風流れが性能に貢献できるようになり、将来は、3Dの基本パッケージを見ただけで、車全体の風流れが語れるようになりたいと思っています。

苦労話や面白さ・やりがい

一つひとつ基本に着実に検証していくことで、
他部署から信頼を得ることができた。

私の所属するチームは、CFD解析を行っていますが、初期は商品開発部門の担当者に、問題指摘をしても中々聞き入れてもらえませんでした。しかし、一つひとつ基本に着実に検証していくことで、他部署と協同活動ができ、今では信頼していただき、なくてはならない存在になったと自負しています。特にこの領域は新しい発見が多く、ハードワークですが楽しく携わることができています。

学生時代に学んだことの活かし方

学生時代に得た知識が、
物事の考え方に役立っている。

学生時代に得た知識が、物事の考え方に役立っています。例えば、部品の熱収支を考えるとき、電気回路をイメージして考えています。また、研究室での活動が、予実差検証を行う際の要点を考えることに役立っています。私の所属した研究室は、回路から新エネルギーまで幅広く研究を行っていましたので、色々なことに触れる機会が多く、柔軟な発想を行う際に、役立つことも多いと感じています。

学生へのアドバイス

”これしか”ではなく、
“これも”の気持ちが自分の持ち味を活かしている。

学生時代は好きなことに携わりたいという思いがありましたが、現在の業務は新しい発見が多く、面白いと感じることが多いです。この経験から、”これしか”ではなく、“これも”の気持ちが自分の持ち味を活かせると思います。

1日のスケジュール

08:00 出社

 廿日市郊外の自宅からJRで出社します。自動車業界では珍しい会社構内の大手コンビニで、飲み物等を買ったりします。
 出社後、PCを立ち上げ、まずはメールの確認と1日のスケジュールを確認します。朝の時間帯は静かなこともあり、集中してクリアな頭で仕事に向き合いたいもの、例えば解析結果確認などは、この時間を有効に活用します。


 

10:00 出社

私の所属するチームは5名のメンバーで構成されています。このメンバー間で、週に1度、テクニカル領域やバラツキの無い考え方の共有化ミーティングを、チーム代表で実施しています。同チームでは、熱害、空冷、遮水といった車両全体の機能に関わる業務を行っているため、それぞれの情報を共有し、横通しした検証(現行量産〜次世代開発)が行えるようにしています。


 

15:00 関連部門とミーティング

私の関わる業務の多くが、他部署と協働で活動を行っています。あるプロジェクトでは、冷却と熱害という相反する機能を同時に成り立たせることが求められていますが、互いの理想解を関連部門と意見交換しながら解決するように行動しています。お互いが強い想いを持っているため白熱することも有りますが、魅力ある商品をお客様に届けるという想いは、変わりありません。


 

18:00 退社

 遅くなるときも有りますが、できるだけ早く帰宅するように心掛けています。野球のシーズン中は、職場から球場が望めるくらい近いことも有り、野球観戦して帰宅することも多々有ります。
 また、職場の同僚と会社最寄り駅前で、広島のソウルフード「お好み焼」を、ワシワシと頂くことも有ります。こういった息抜きをすることで、翌日の活力を得ることもできます。


休日の過ごし方

休日は、野球観戦に行ったり、同僚とソフトボールを行ったりと、屋外でアクティブに活動することが殆どです。
 私の同僚には色々なスポーツを行われている方が多く、毎週テニスを行っている人や、ロードバイクで走っている人もいます。また、冬になるとスキーに行く人もいますが、スキー場が近くて便利といったことを耳にします。


 

 

 

関連リンク

  • シニアエンジニアインタビュー
  • 職種紹介
  • 制度・環境